fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「ワンダフルワールド」観了~~~~!!】

WWtop0.jpg



さっすがソンニュル(チャ・ウヌ)、医大生だっただけあって、賢い。
キム・ジュン派閥だった議員たちを抱き込み、最終回、これは絶対秘書も行くだろうって思ってたよ。
女性秘書なのに、あの扱い。バカにして暴行三昧のキム議員。


屋上らしき場所でキム議員のクビをしめてたソンニュルの姿を13話で見たときは、ハラハラしたけど。
WW13-18.jpg



そういえば、いつもキム議員の汚れ仕事を請け負っていたのは、秘書を通してだったし、秘書とはよく会ってたわけだもんね。
このままだと、キムと一緒に沈没する。その前に船を降りるんだ。
でないと、罪を着せられる。ってホントそうだよね。キムのことだから、すべてを秘書のせいにするよ。
WW14-5.jpg





スヒョンは作家活動の再開を宣言し、何が自分に出来るのか。と悩んだときに。。。
出した結論は・・・。
ひとりデモかぁ。。。



デモで世論を変えて流れも変えようっていうのは、韓国独特なんじゃないのかな


WW14-1.jpg



スヒョンが活動再開イベントで発言したゴヌの事故の真犯人。
世論は、スヒョンが妄想癖があるだのうつ病だのと、ネットであらぬ情報で湧いていた。
キム議員の陣営が仕掛けたことでもあるけれど。


その反面、ユリをはじめ、スヒョンに世話になった人たち、あの火災事故の被害者青年も、スヒョンはそんな人ではないと反論をし始め、スヒョンを推す声がじょじょに広まっていく。



もちろん、ソンニュルも加わり。
WW14-2.jpg




冷たい雨の降りしきる中、その人数は大勢集まっていく。
WW14-3.jpg




これは感動シーンなんだろうけど、いまいち日本人にはピンとこない。
私だけか??



そして、ついにスホの出番が来たよ!!!これにはピン!と来た!!!
待ってたよ!!このときを。
絶対、そうに決まってるよね?あのままキム議員の言いなりになるはずないよね!??って思ってたよ。
スホ~~。
スクープです。と、報道したのは、キム議員のこれまでの悪事を暴く報道だった。もちろんゴヌの事件のことも。

そうかそうか。あのタブレットは本物は渡してなかったんだね。同じのよく見つけたよ。
しかも、キム議員はバカだから中身確認しないで破壊してたんだね~
WW14-4.jpg




その報道を見たソンニュルとスヒョンたち。




しだいにキム陣営も人影が減り始めていく。



そして警察が来て逮捕へ。

やっぱ世論が動かした?
それとも報道の確固たる証拠でか?




キムのやろうは控訴してどうなったんだろう。
死刑にならなかったのが不思議なくらいだよ。


そして6年後。
2030年(!)


そんなに先?


スヒョンには子どもが出来た。
と聞いたとき、え!まさか、ソンニュルの子ども?誰の子?やっぱりスホとより戻した?それともやっぱりスンヒョンの子????
妄想が膨らみすぎ。


そうじゃなくて、児童養護施設を始めたんだ。作家活動と平行して。
WW14-6.jpg




ソンニュルは・・・
だよね!だよね!そう来なくちゃ!!!
ちゃんと医大生に戻ってた!!!良かったぁ~~~!!!
美しいチャ・ウヌの白衣姿も見れたよ。
WW14-7.jpg




スヒョンの新作発表サイン会。
「もう大丈夫」と、ソンニュルはスヒョンに伝え、顔を見せて、会話はせずに去っていく。
WW14-9.jpg



なかなか素敵な終わり方だった。でも90分じゃなくて74分だったね^^;


「ワンダフルワールド」(5)



<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キム・ナムジュ、チャ・ウヌ「ワンダフルワールド」第13話 真犯人】

WWtop0.jpg



その映像の声をソンニュル(チャ・ウヌ)は聞いていた。。。
WW13-3.jpg




あの日、ゴヌが事故にあった日。とんでもない真実がそこには隠されていたことが分かったのだ。
ゴヌを車で轢いたのはキム・ジュン。
そのときの様子が細かく明かされた13話。
これは酷い。ひどすぎる。スマホ片手に運転。
ヘグムのところに行く途中だったから、近くにいたんだ。。
WW13-1.jpg




もちろん救急車は呼ばずにソンニュルの父クォン・ジウンを呼び出したキム・ジュン。
彼は、「私がやったことにしましょう」と身代わりを申し出た。
WW13-2.jpg




そっと部屋の外から出ていったソンニュルは、その真実にショックを受けていた。
WW13-5.jpg




あの日、手術をしたソンニュルの容態が悪く、母が父を呼び病院にいた父だったが、キム・ジュンに呼び出されて出ていったのだ。だからこそ。。。
「息子の命をどうか助けてほしい」と頼み、身代わりを。
WW13-6.jpg





「ぬかりなく始末してくれ」と非情な言葉を告げるキム・ジュン。
なんと、父はまだ生きてるゴヌを故意に轢いたのだ。
WW13-7.jpg






同じころ、スヒョンの母は認知症の症状が出ていた。
どうやら1年前から発症していたらしい。
どうして、ここに来て、母は認知症にならなきゃいけないのかな?って思ったけど。これは、もしかしたらスヒョンとユリの仲が戻れるためになのかな?と思ったり。。。
まだ、すぐに正気に戻るらしく、「スヒョンが知ったら悲しむわ」とつぶやいてる母。
泣けるよ。。。
WW13-4.jpg





ソンニュルは、スヒョンを守り協力することに決めたのだった。
家に入るまで見届けようと、あとをつけてるソンニュル。
知ってたんだね、スヒョンも。
WW13-9.jpg




「あの映像の声、俺も聞いたんだ」とソンニュルは言った。
「ごめんなさい」と。
WW13-10.jpg




「私のほうこそ、ごめんなさい」
二人で謝り合ってる。。
WW13-11.jpg



ソンニュルも、まさか父がわざとゴヌを轢いたとは思ってなかっただろうし、キム議員の身代わりでやった、殺しただなんて。
でも、スヒョンは、ソンニュルの父を殺したことには変わりはないけど。ソンニュルも許しがたい気持ちになったのかも。
「あなたになら出来るよ」と背中を押したソンニュル。
WW13-12.jpg




スヒョンは、キム・ジュンを告訴することに決め記者会見を開く準備をした。
が、同時刻にキム議員が大統領選立候補の会見を開き、メディアは、そちらにみんな行ってしまった。
キム議員からの圧力があったのだ。
WW13-13.jpg


これさ、どうしてネットで生配信しなかったんだろう????
これを受けてくれた弁護士も、よく受けてくれたな~って。




その頃、スホは。
もう、何やってんのよ。。。
キム・ジュンに言われて、ゴヌのタブレットを探しまわるスホ。
スホはさ、キム議員の派閥に入って、探りを入れて復讐するつもりなんじゃなかったのかな?
本当にタブレット見つけてキムに渡しちゃったよ。
壊されちゃったし。
怒ったスヒョンがスホに会いに行くと、「何もしないでくれ」って言うし。じゃ、なんかしてくれるの???って話しだよ。
WW13-14.jpg





ソンニュルとスジンたちは、キム議員のジュンソン財団の被害者を集め始めた。
WW13-15.jpg




スヒョンは、何が出来るかを考え、活動再開の再販記念イベントを開いた。
これなら、マスコミは大勢来てくれるんだね。大拍手で迎えられたスヒョン。
WW13-16.jpg




新作は実話で、ゴヌの事故の真犯人がいたことだと話した。
WW13-17.jpg





こっちは、何を??????
ソンニュル、キム議員殺そうとしてる???
これ、二人して落ちたりしないよね😱😭😭
WW13-18.jpg





残り1話。
こちらも前14話だった。
でも、とても評判が良かったので最終話は90分だというニュースを見た。
もう撮影は終わってるんだろうから、編集で伸ばしたのかしら?


本当にチャ・ウヌの新境地、とっても魅力ある影のあるソンニュルを好演したよね。
あと1話・・・。


<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キム・ナムジュ、チャ・ウヌ「ワンダフルワールド」第12話 タブレット】

WWtop0.jpg


チャ・ウヌ演じるソンニュル。決意が固まり忠誠から反撃へと動き出す。




母が事故にあった日。キム・ジュンも駆けつけて全力で面倒を見ることを約束してくれ、警察に訴えに行ったソンニュルをかばい、助けてくれたのもキム・ジュンだった。
WW12-1.jpg




事故を起こした加害者には、病の子どもがいて、その面倒を財団がみるからと条件を出されて事故を起こしたらしい。
しかし、財団からの補助などなく、事故を起こした夫は自殺。
WW12-3.jpg





スヒョンはスホが片付けていたものが、ゴヌの事故関連の資料だったのを見つける。そこには一連の関係者が全員グルでキム・ジュンにすべて繋がりがあることを明かすものだった。
WW12-4.jpg




スホのところに行き、なぜここまで調べたのにやめたのか!?と問い詰めた。
スホは「この時は、まだ力がなかったんだ。。」と答えるスホ。
WW12-5.jpg




すると、今度はスホがキム・ジュンに会い、なんとキム・ジュンの政治派閥に入ることを約束する。
まあ、これもスホの戦略なんだよね、きっと。
WW12-6.jpg





ソンニュルも動き出す。
以前、麻薬を使用し女性たちとパーティーをする姿を撮影したチェ議員に、「サインをください」と言い、渡したものが、その写真だった。
WW12-7.jpg




笑顔でサインに応じた議員は、写真を見て仰天。「あのときのカメラマンだな!」と。
WW12-8.jpg




トイレに連れ込んで、ソンニュルを殴ろうとしたそのとき、ソンニュルは、録音データーを聞かせる。

「私が大統領になったら、この写真を使ってチェ・ジュソクを潰せ」と言うキム議員の声だった。
「どうします?」とソンニュル。
WW12-10.jpg



ソンニュルは、キム議員と対抗していた人物を集めさせ堂々とやってくる。
すごいわ、この面々を前に従えるのがソンニュルだもの。

WW12-12.jpg




ソンニュルは、彼らの弱点をさぐり、監視し掴んだことで、キム・ジュンを大統領の有力候補にした。その証拠は、まだキムのところにある。と話し、彼が大統領になれば、あなたたちはキムに飼いならされる。
自分は、この手でキム・ジュンを引きずり下ろすつもりだ。と。
「僕に協力したい方は?選択してください」と告げ。
WW12-11.jpg



こうなった以上、絶対全員ソンニュルに協力するよ。
それぞれがキム議員への刃を向けだしたわけだ。

WW12-14.jpg




一方、スホはキム議員よりの報道を始めた。怒ってやってきた元刑事が粉を投げつける。
でも、これってもしかしたら「ヤラセ」なんじゃないかな?と、思ったり。キム議員にスホを信頼させるための。違うかな。。
WW12-15.jpg




スンヒョンとソンニュルは会って、ソンニュルの母が亡くなる直前に言った言葉が「タブレット」だったと伝えた。
WW12-16.jpg





スヒョンがヘグムに偶然会うと、彼女は海外へ行くことを決めたと話し、スヒョンに「キム・ジュンはとても恐ろしい人です。どうか戦わないで、あなたが傷つくから」と言うと、スヒョンは、「私は母なのだから、傷つくことなど怖くない」と言った。
ヘグムは引っ越し当日、スヒョンを尋ねてきて、「ゴヌは、あの日、タブレットを持っていました」と伝えて帰っていく。
ここでも、またタブレット。

WW12-17.jpg





ソンニュルは、母が亡くなる数日前に、大事にしていたペンダントをソンニュルに渡したことを思い出し
WW12-18.jpg


もう一度、母の携帯の音声録音を聞いてみると、そこに両親がペンダントのことを話している会話があったのを見つけた。
WW12-20.jpg






スヒョンもタブレットと聞いて、ソンニュルのところにやってきて。



ペンダントの写真を剥がすと、そこには。。。。!


WW12-19.jpg



質入れ証と質店の写真。

すぐにスヒョンは席を立ち、同時にソンニュルも立っていた。


二人、別々に行くんだ。。って、この時思ったけど。
WW12-21.jpg




後をつける車がいた。ソンニュルは分かってたのかも。途中、尾行車を止めて、スヒョンを行かせたソンニュル。
WW12-22.jpg





戻ってきたゴヌのタブレット。
そこには、衝撃の真実が!!!!!
WW12-23.jpg



スヒョンの家にやってきたソンニュルも、部屋の扉の外で、それを聞いていた。
WW12-24.jpg



うわぁ~~~!!!そういう事だったのか。だからか。。。と、すべて繋がった瞬間。これは、さらに二人の心をかき乱す真実だわ。。。色んな意味で。。




<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【チャ・ウヌの苦悩「ワンダフルワールド」第11話】

WWtop0.jpg


母の葬儀でガックリとうなだれるソンニュル(チャ・ウヌ)。
WW11-1.jpg



ソンニュルは、母の携帯の中の音声を聞きながら涙していた。
WW11-2.jpg




弔問にやってきたキム・ジュンに、ソンニュルは「母の事故について調べようと思う」と言うと
WW11-3.jpg





キム・ジュンは「亡くなる直前に意識を取り戻したそうだな、何か話せたか?」と聞くと、ソンニュルは、間に合わなかったと答え、キム議員、事故調査については、「もう終わったことだ」と答えていた。
WW11-4.jpg





ソンニュルは、家に帰っても、またそれを聞いてる。
その時の記憶が蘇る。
ソンニュルは検査を受けたばかりだったようで、問題なしと言われたと母が父に伝え、母は「亡くなった子供が可愛そうだわ」と言うと、父は「死んだ子の話しなどするな!」と怒った声。
WW11-5.jpg



聞きながらまた泣いてるソンニュルは、亡くなった父の声が恋しくて、父の存在が恋しくて泣いているのかと思ったけど、それだけじゃなかったんだね。そこに現れたスンヒョン(キム・ナムジュ)。父と彼女とのやり取りを聞いていれば、どれほど父がひどいことを言ったのかが分かる。
WW11-6.jpg




弔問に来てくれたスンヒョンが帰ろうとしたとき、腕を掴んで泣いていたのは、そんな気持ちだったんじゃないのかな。

WW11-7.jpg





あまりにひどい父の言葉。それが子どもを殺した人間の言うことではなことは、ソンニュルも感じたはず。
そんな苦悩がソンニュルを起き上がることが出来なくさせていた。
いや、それとも母を失った絶望感だったのかな?両方か?
WW11-8.jpg




スンヒョンがやってきた。ご飯持って。
あのタッパに入ったご飯は、冷たいまま食べさせたのかな?って、どうでも良いことが気になる。
WW11-9.jpg




スンヒョンは、スホと離婚することとその原因について心を痛めている母を誘い、母とデートを楽しんだ。
優しいお母さんだよね。どうもスホの母もスンヒョンのことは好きだったらしいんだよね。なんとか離婚しないですまないかと言ってたけど、でも、スンヒョンが自分の娘だったら、離婚しろって言うって。
息子を汚らわしい!!って怒ったくらいだもんね。良かった普通のお母さんで。
WW11-10.jpg




ソンニュルは、美しく苦悩し続けてる。
WW11-11.jpg




スンヒョンに電話をして、あの録音を聞かせて「やっぱりあなたを許せない」って言うソンニュルではあったけれど、「あなたが地獄にいたことを、僕は知っている」と、ずっと見てきたことを思い出してるソンニュル。


スンヒョンが刑務所でミシンの針で手をぶっ刺し血だらけで運ばれる様子も見ていたソンニュル。
WW11-13.jpg




ソンニュルは、スンヒョンを恨むことで、なんとか生きることが出来ていたのだと、でも、同じ思いでいることは分かったけど見ないふりをして、目をそむけてた。と。
WW11-12.jpg




スンヒョンに記者から連絡があり、ソンニュルの母の事故の写真を入手することが出来たと受け、それを持って事故に詳しい弁護士に話しを聞くと、これは明らかに事故ではなく、故意にやったことだと断言された。
WW11-14.jpg




ソンニュルの部屋には、誰かが入った形跡があり、盗聴器などを調べたが特になかった。
ソンニュルは、キム・ジュンが、母が亡くなる直前に意識を取り戻したときに何かを言わなかったか?とか、事故について調べようとすると、もう終わったことだと言われたことが頭をよぎっていく。
WW11-15.jpg





再び、会って話しをすることにしたスンヒョンとソンニュル。


母の事故についての資料をソンニュルに渡し、誰の仕業なのか。
「キム・ジュン」と告げ、「なぜ、すべてを知りながらキム・ジュンの下で働いているの?」と聞くスンヒョン。
WW11-16.jpg




え。ソンニュルは、分かってたの?
知ってたの??
思い当たって、そうか。って気づいたんじゃなくて???



てっきり、父が亡くなって面倒みてくれたキム・ジュンには、忠誠心がものすごくあるのかと思ってた。
あれだけの汚れ仕事もやってきてたし。
どうなの?ソンニュル。
本当の気持ちは、どうなの???
WW11-17.jpg





<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【チャ・ウヌの絶望「ワンダフルワールド」第10話】

WWtop0.jpg




母が倒れ、病院にかけつけたスンヒョン(キム・ナムジュ)。ソンニュル(チャ・ウヌ)が母の携帯に出て「一緒にいる」と聞いて慌てたけれど、すでにソンニュルの姿はなく。
スンヒョンは、ユリが来ると、母を任せて出ていった。




ソンニュルの部屋に入るスンヒョン。二階の部屋の棚を押すと、そこには隠し部屋が。
WW10-1.jpg




流れっぱなしになってるスンヒョンの判決の日のビデオ。
そこにあった写真は、出所からのスンヒョンをすべて写されたものばかり。
ほぼストーカーだね、ソンニュルは。
WW10-2.jpg





スホは、キム議員を生放送番組で追い詰めようとしていた。
生放送でキム議員の裏金について暴露し、ヘグムに証人として出演してもらう予定だったが・・・
ヘグムは現れなかった。

キム議員が先回りして、ヘグムを拘束し、息子を人質にしていたのだ。
キム議員の息子でもあるヒジェ。しかしキム議員は「たとえ息子でも邪魔するものは殺す」と容赦ない。
やっぱりソンニュルがスホの情報をキム議員に流していたのだ。
WW10-3.jpg




さすがにソンニュルは、スンヒョンを轢き殺すことは、ここではしなかったけど。
WW10-5.jpg




殺すなら、私を殺せ!と言うスンヒョン。
おそらく母が倒れたのは、ソンニュルのせいだとこの時は思ってたかも。
WW10-6.jpg



去っていくスンヒョンを冷たく見てたソンニュル。
WW10-7.jpg



スホの母は、知人からスホとユリの噂を耳にし、知人たちの前では、「兄弟も同然、そんなことがあるわけないわ」と笑っていたけど、一人になると血相変えてスホに連絡し、すぐに会うようにとスホに言う。
スホもバカだから、母にユリと何かあったのか?と突然聞かれると、すぐに顔に出してしまった。

「汚らわしい!!!」
母にまでそう言われてしまったスホ。
ホント、汚らわしい。
WW10-8.jpg





実は、スンヒョンの母もユリの態度から知ったのだった。
ユリがここのところ暗いし、実の母がやってきたときに写真を渡していたようだったけど、何かあったのか?と聞くと
「写真」と言って、思い当たることに気づいたスンヒョンの母。
「まさか・・・・・あの写真?
相手が、ユリ??」
ユリも、その言葉にごまかすことが出来ずに、土下座しだした。ここに当分来ないようにとユリに言い・・・・。
WW10-9.jpg




ユリが帰ったあとにソンニュルがやってきたのだった。
WW10-10.jpg




そして、話しているときに突然倒れたスンヒョンの母。ソンニュルは、抱きかかえて、自分の車で病院まで行き、おぶって医師たちを呼んだのだった。
WW10-11.jpg



そうとは知らないスンヒョン。



倒れてしまったスンヒョンの母。ソンニュルは、彼女にとてもよくしてもらっていたことを思い出していた。

WW10-12.jpg



すごく良い人で、とても温かい人だとソンニュルは感じ取っていたはず。

WW10-13.jpg



雨の日は、追いかけてきて傘まで手渡してくれた彼女。
WW10-14.jpg




スジンから母の意識が戻った!と連絡を受けて、仕事場から病院に駆けつけるソンニュル。
エレベーターがなかなか来なくて、階段を全速力で駆け上がる。
そうだった。。。ソンニュルは、心臓が悪くて3回も手術してたんだったよ。苦しそう。。。

でも、病室に着いたときは遅く。
母は帰らぬ人に。
意識不明だった患者が死ぬ間際に意識が戻ったり、痴呆症が突然正気に戻るってことは、よくあることらしい。
韓ドラで学んだ。
WW10-15.jpg



テホからソンニュルの母が亡くなったことを聞きスンヒョンは、葬儀場に現れた。
今は、しっかりお母さんを見送ってあげて。と言い帰ろううとするスンヒョンの腕を掴んだソンニュル。
WW10-16.jpg




何???
何なに????
このとき、スンヒョンは、病院のスタッフに聞いて、母はソンニュルがかついで連れてきてくれたことを知ったあとだった。
なぜ、彼は母を助けたんだろう???と思っていたスンヒョン。
WW10-17.jpg



二人の感情は、どうなっていくんだろう。
そして、ソンニュルの母は事故ではなく事件だと言われたソンニュル。
その事件の解明をしていくことは出来るのか?
事件だとすると、考えられるのは、キム議員しかいないけど。だとしたら何故?

まさか、ソンニュルとスンヒョンが手を組んで、スホも交えてキム議員を潰す!!って展開には??

ならないかな。。
妄想がふくらむ。。。





<ワンダフルワールド・キャスト>
キム・ナムジュ(ウン・スンヒョン)元心理学教授・作家
チャ・ウヌ(クォン・ソンユル)
キム・ガンウ(カン・スホ)元記者、報道局長
イム・セミ(ハン・ユリ)元スヒョンのマネージャー、チョンダム編集ショップ代表
ウォン・ミギョン(オ・ゴウン)スヒョンの母、食堂経営
カン・エシム(チャン・ヒョンジャ)スヒョンの仲間、刑務所収監者
イ・ジュン(カン・ゴヌ)スヒョンの息子 6才
ヤン・ヘジ(ホン・スジン)ソンユルの親友、タグティング工芸家
キム・ウヒョン(パク・ヨング)ソンユルの友人、廃車場の仲間
チン・ゴンウ(カン・テホ)神経外科専攻医、スホの弟
キル・ヘヨン(チョン・ミョンヒ)スホの母
ソン・ジル(ハンサン)元刑事
パク・ヒョックォン(キム・ジュン)前ソウル市長、韓国連合党代表
チャ・スヨン(ユン・ヘグム)スヒョンの隣人、ゴールドギャラリー館長
チン・ジェヒ(ユン・ヒジェ)ヘグムの息子
オ・マンソク(クォン・ジウン)建設会社代表
イム・ジソプ(クォン・ミンヒョク)
チョン・ヒョナ(キム・シラ)心理学科教授



<ワンダフルワールド・相関図>
WWtop0SOKANZU.jpg



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ワンダフルワールド | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT