fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【「奇跡の兄弟」観了~~~!!】

奇跡の兄弟top

突然、神父(教祖)の前に現れたカンサン(ペ・ヒョンソン)。ドンジュ(チョンウ)が現れなかったら、そのまま殺していたに違いなく。カンサンは、また突然姿を消した。それを大勢の信者と刑事たちも目撃。
信じがたいけど、やはり過去からやってきたというのは本当だったんだとヒョンス刑事(パク・ユリム)も思ったはず。

この刑事役のパク・ユリムなんだけど、中盤くらいまで、ちょっと刑事にしては幼い雰囲気だしあまり合ってない気がしてたけど。最終回までくると、すっかり刑事の顔つきになってた。



カンサンがいたのは、兄のハヌルのところだった。
意識を失ったままだったカンサンが目がさめたとき、兄は優しい笑顔で、「一緒に暮らそうか」と言った。
カンサンは、とっても喜んで、数日後には、ここを離れると聞くと、絶対に一緒に行く!!とカンサンは嬉しそう。
kisekinokyodai16-2.jpg



いっぽうで、盗作作家だと分かってしまったドンジュは部屋を借りるために探していた。
カンサンが戻ってきたときに、「ボクのことはいいから」と言ったけど、気を使ってるのだとしか思わなかったドンジュ。

実は、兄と一緒に暮らすんだ。と聞いて、一瞬、悲しそうな顔からすぐに、「それは良かった!」と喜ぶドンジュ。



ドンジュは、すっかりカンサンのことを弟のように可愛がってて、帰るとカンサンが出迎えに出てたりすると、すっごく嬉しそうだったもんね。。。可愛くてしょうがない!!って感じ。この二人の絆も素晴らしかったな。
でも、本当はカンサンのほうが年上っていうのも面白くて。
kisekinokyodai16-1.jpg




カンサンのスニーカーを27年間持っていたチュ・ハンジョン。
ドンジュが父の亡くなった場所に行くと、偶然出くわし、自分がどれほど償いの思いで生きてきたかをドンジュに話すけれど、「それは違う、神ではなく、被害者の家族に謝るべきだ」と言うと、ハンジョンはすぐに警察署に出向き自首し、すべてを打ち明けた。

でも残念なことにドンジュの父を殺した議員は殺されてるし。
それでも、カンサンたちを虐待していた教会の神父が、他の子どもたちにも虐待、殺害をし始末した場所を打ち明けたことから神父も逮捕に至った。




そして、ハヌル。
イ・ビョンマン刑事(アン・ネサン)は、ハヌルに再び会いにやってきて「ずっと探していた人物が実は人違いだということがわかりました。27年間本当にすまなかった、一生申し訳ないと思っていたことを伝えたかった。どうか幸せでありますようにと思っているんだ」と話す刑事。



絶対捕まると思ったハヌル。

ずっと隠れてたった一人で生きてきたハヌルは、これからも別人になりすまして、カンサンと一緒に遠くで暮らす決意もしていたのに。すべてを分かってくれた刑事。見逃した刑事に逆に良心が痛む思いだったのかな。
人は、間違ったことを押し通そうとしても、そこに温かさに触れると、ふと後悔と冷静さを取り戻していくのかも。





でも、この人はまったく後悔も何もしていない。イ・テマン会長。
とりあえず逃げることだけ考えて、秘書にすべてを背負わせるように説得した。



だけど、腹違いの弟は今度こそ兄を超える時と、一歩先を行く。


秘書は、自首すると同時にイ・テマン会長の犯罪をすべて打ち明けた。



その腹違いの弟、ミョンソク(イ・ギウ)は、ドンジュに盗聴器入の時計をプレゼントしてたけど、ヨンデがそれに気づくとドンジュは、ミョンソクにわざと聞こえるように嫌味を言ってやった。いい気味。





ドンジュが、まだ子どもだったころ、高校生のカンサンとハヌルはドンジュは見つけた石を見せて「これは石じゃなくて星だよ」と二人に渡した。
それをハヌルがずっと持っててリュックに入ってたんだ。
その隕石が、時々光ってたけど、星がカンサンを守ったんだね。


時を超えてのタイムリープや、記憶を読んだり不思議な力を持ったりとSFチックな要素もあり、27年もの年月を超えた隠された犯罪というサスペンスもあり、つい出来心で人のものを自分のものとして小説を出版してしまったりと、色々な要素が重なり合ってみごとな構成になってたこのドラマ。1話からとっても見応えがあって、すごく面白かった。


kisekinokyodai16-3.jpg


ドンジュの新しい本がどうかベストセラーになりますように。
その後、奇跡の兄弟がどんな暮らしをしていったのか、見たい気もする。


「奇跡の兄弟」(5)




<奇跡の兄弟・キャスト>
チョンウ(ユン・ドンジュ)作家志望
ペ・ヒョンソン(カン・サン)正体不明、記憶喪失
パク・ユリム(パク・ヒョンス)強力チーム刑事
オ・マンソク(カイ)なぞの男
イ・ギウ(イ・ミョンソク)財閥系出版社社長
カン・マルグム(チェ・ウジョン)ブックカフェ「本」の店主
チェ・ドクムン(オチーム長)強力3チーム刑事
ソ・ジェヒ(カン・ヘギョン)高級バーの店主
ソ・ヒジョン(チャ・ヨンスク)ドンジュの母
ユン・ナム(ユク・チャンソン)ドンジュの父
アン・ネサン(イ・ビョンマン)強力チーム刑事
ソ・ジェギュ(カン・ジェス)強力3チーム刑事



<奇跡の兄弟・相関図>
奇跡の兄弟相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)奇跡の兄弟 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「奇跡の兄弟」第15話 告発と告白】

奇跡の兄弟top




ドンジュ(チョンウ)はテレビの生番組に出演し、父の残したテープを公開した。
そこには目を覆うような、テレビでは全部放送出来ないような衝撃的な殺人事件が映されていた。
そして、ドンジュはその殺人事件に加わっていた人物を4人、ついに明かした。
kisekikyoudai15-2.jpg



国の中でも、最高位に位置する立場の人物たちに驚愕する国民。


ヒョンスたちは、ついにイ・テマン会長を逮捕できると準備していたのだが。


放送を見ていたテマン会長の弟、ミョンソク(イ・ギウ)は、すぐに法務部と連絡を取れと命じると、イ・テマンは逮捕されるより前に自首してきたのだった。
ガッカリするヒョンスたち刑事。
国民の前で逮捕する姿を見せてやりたかったと。
でも、警察署の前で出迎え、しっかりイ・テマンの両脇を抱える刑事たち。
集まったマスコミに大々的に報道された。

kisekikyoudai15-1.jpg




そして、ミョンソクはすぐに会長代行となり指揮を取る。
グループにとっても大打撃を受け株価は大暴落。その危機を乗り越えるには世論を変える必要がある。
そうミョンソクは言う。


なんか嫌な予感。


やっぱ、この人、ドンジュの味方じゃないかも。。。すごく嫌な予感。



そして、ドンジュはその現場にはいなかったけれど、あの小説を書いた人物は、この事件を目撃した人物で、自分ではないと告白をした。
ついに盗作を世間の前で認めたドンジュ。



ヨンデはさ、この話を聞いたとき、ドンジュに「よく決心したな。間違いを正すことの勇気、すごいと思う」と言ったとき、なんて良い奴なんだろう😭😭って思ったよ。




ドンジュは、ヘギョンから預かったテガングループの裏金帳簿のUSBをヘギョンに返却した。
これは代表が持っていたほうが良いと。
ヘギョンは、なんとそれを持って警察署へ出向き、ヒョンスたちに預けたのだった。
そして、自分の知ってることを話して帰った。
kisekikyoudai15-3.jpg




イ・テマンの回想シーンには、7年前に行方不明になったナ・サンウ教授とのやり取りも描かれてたけど。
ホントに鬼畜だわ。怪物だわ。サイコパスだわ。。。



ミョンソクの言ったとおりの世論動かし作戦は開始されていた。
ドンジュには契約金も仕事部屋も、すべて返却しろと命じた。
まったくかばうつもりなどないよね。
確かに騙されてたわけだけど、たしかに、本当にドンジュの書いた作品か?とかなり疑ってたけど。
やっぱり友人でもなかったんだね。ミョンソクは、父からも疎外されてきたけど、もっと良い人かと思ってた。
ドンジュに投げかけた言葉の酷さ。ドンジュも言ってたけど、テガンの血そのものだったわ。





カンサンの前に、手に十字架の入れ墨がある男が訪ねてきた。
彼は、カンサンにスニーカーを差し出した。
それは、カンサンが兄のリュックをドンジュの父から渡され、逃げて27年の時を超えたときに履いていたスニーカーだった。

もう、その男は、カンサンこそが神だと信じ切ってる。
自分は、神だと勘違いしていた男に騙されていたと。
カンサンは、その男に触れると、その男の記憶を読み・・・・・




教祖の前にテレポテーションした!!!!
kisekikyoudai15-4.jpg




なんか、目が赤い。
殺気だってるカンサン。


突然現れたカンサンに、驚きもせずに、自分の力でやってきたように言う教祖。
カンサンは、教祖に触れもせずに投げ飛ばす。




すごいことになってるカンサン。
そこに駆けつけたドンジュ。



うわ、クライマックス!!!!

さて最終回へ!!!



しかしLeminoまだ配信されてない😭😭😭
15話も配信が待ちきれずにVikiで見たんだけど。。
最終話は29日に配信だって。
最終回もVikiで見ちゃおうかな。。。



ドンジュは幸せになれるだろうか。
カンサンは、過去に戻ってしまうのだろうか。。。。






<奇跡の兄弟・キャスト>
チョンウ(ユン・ドンジュ)作家志望
ペ・ヒョンソン(カン・サン)正体不明、記憶喪失
パク・ユリム(パク・ヒョンス)強力チーム刑事
オ・マンソク(カイ)なぞの男
イ・ギウ(イ・ミョンソク)財閥系出版社社長
カン・マルグム(チェ・ウジョン)ブックカフェ「本」の店主
チェ・ドクムン(オチーム長)強力3チーム刑事
ソ・ジェヒ(カン・ヘギョン)高級バーの店主
ソ・ヒジョン(チャ・ヨンスク)ドンジュの母
ユン・ナム(ユク・チャンソン)ドンジュの父
アン・ネサン(イ・ビョンマン)強力チーム刑事
ソ・ジェギュ(カン・ジェス)強力3チーム刑事



<奇跡の兄弟・相関図>
奇跡の兄弟相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)奇跡の兄弟 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「奇跡の兄弟」第11話~14話 27年の時を超えての再会】

奇跡の兄弟top

突然ドンジュ(チョンウ)に高級腕時計をプレゼントするイ・ミョンソク社長(イ・ギウ)。
絶対に盗聴器が仕掛けられてると思ったよ。。



だけど残念ながらドンジュは、父の遺品の腕時計を見つけてからヒビが入ってるその時計をずっと大切につけているのだ。
だから、もらった時計はヨンデにあげてしまう。

なのに、大事な話は、必ずヨンデとしてるし、すごい打ち明け話までしちゃうドンジュ。



27年前の事件を撮影したビデオを父が持っていたと確信するドンジュは、ずっと母に聞いてるけど覚えてない母。
それが、やっと思い出したドンジュの子どもの頃に父が手作りした木の車。
祖母のところにあったのだ。

そして無事だったビデオテープがついに見つかった!!
kisekikyodai14-6.jpg



それらの話をぜ~~~んぶ聞いてるミョンソク社長。
私はてっきりテガングループに不利になることやミョンソクの兄であるイ・テマンが窮地に立たされるかもしれないことなどから、ミョンソクに聞かれたらドンジュは危うくなっていくんじゃないかと思ったけど。
どうも、そうではなさそうで。
このミョンソク、兄のテマンとは腹違いで、いつも父からは疎外されていたらしい。
「絶対に兄を超えるな」とも言われてきたらしい。
でも、今、父が意識不明でいることからも、兄を超えてやろう!という野望が強くなってきてるみたい。
というより、兄を潰してやろう!くらいにも思ってるっぽい。

だとしたら、ドンジュにとっては敵ではなく、味方になる可能性も?
kisekikyodai14-7.jpg




ヒョンス刑事(パク・ユリム)は、カンサン(ペ・ヒョンソン)が本当に触った人物の記憶が見えることを信じたらしく、カンサンを連れて自殺に見せかけ殺されかけて意識不明のノ氏の病院へと一緒に行った。
すると、彼は兄と最近も会っていることがカンサンには見えた。
でも、それはヒョンスには言わなかった。
kisekikyodai14-4.jpg



カンサンは、あとで一人で、また病院へと行くと、今度は、ノ氏の記憶から兄が住んでいる場所を特定し探していく。

すごい記憶を読む力だ、カンサン。





カンサンの兄、ハヌルは直前までビョン・チョンギル(チェ・グァンイル)を拉致して、27年前の事件の真相と真犯人を自白させ、チョンギルがドンジュの父をも殺したことを自白させていた。
ドンジュとカンサンは、兄がチョンギルを殺してしまうのではないかとハラハラしていたけれど、どうやらチョンギルは解放したらしいとヒョンスから連絡を受け、ホッとしていたところだった。

kisekikyodai14-5.jpg




兄の住まいに近づいていくカンサン。
kisekikyodai14-1.jpg



ガラス越しに見える兄の後ろ姿。



気づいた兄が出てきた。
兄ハヌルは、ドンジュから聞いててカンサンが27年前の姿のままだと聞いてはいたけど、自分の目で確かめにも行ってたけど、こうして目の前に現れた高校生のままの弟を見て、衝撃だっただろうな。。嬉しさもあっただろうし。
kisekikyodai14-2.jpg




この二人の辛さが、色々と蘇ってきて、こっちまで涙してしまったシーン。
kisekikyodai14-3.jpg



カンサンは、帰宅してドンジュに実は兄と会ったと伝えると、チョンギルがテマンによって殺されたことを知る。
カンサンは、兄に、もうハヌルはいない。と言ってたように、別人として生きて、ずっと逃げ続けてほしいと兄に連絡をした。



ドンジュは、ヨンデに再び衝撃告白をした。
「神は死んだ」を書いたのは、自分ではないと。
もちろん、それもミョンソクは聞いている。


ドンジュは、テープを公表し、自分のことも公表しようと誓った。


そして、テレビ局へと向かったドンジュ。



でさ、さ!続けて一気に最終話まで行っちゃうぞ~~!!って思ったらさ。
Lemino、全話配信してないの😭😭😭😭😭😭
15話は2月26日に配信予定。とか書いてある😭😭😭😭😭😭
ビックリだよ。
このドラマ、曜日配信してたの?
まあ、去年の比較的新しいドラマだけどさ。


「まずはビデオをご覧ください」
kisekikyodai14-8.jpg

ここで終わっちゃうの、気になる😱😱😱



<奇跡の兄弟・キャスト>
チョンウ(ユン・ドンジュ)作家志望
ペ・ヒョンソン(カン・サン)正体不明、記憶喪失
パク・ユリム(パク・ヒョンス)強力チーム刑事
オ・マンソク(カイ)なぞの男
イ・ギウ(イ・ミョンソク)財閥系出版社社長
カン・マルグム(チェ・ウジョン)ブックカフェ「本」の店主
チェ・ドクムン(オチーム長)強力3チーム刑事
ソ・ジェヒ(カン・ヘギョン)高級バーの店主
ソ・ヒジョン(チャ・ヨンスク)ドンジュの母
ユン・ナム(ユク・チャンソン)ドンジュの父
アン・ネサン(イ・ビョンマン)強力チーム刑事
ソ・ジェギュ(カン・ジェス)強力3チーム刑事



<奇跡の兄弟・相関図>
奇跡の兄弟相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)奇跡の兄弟 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「軌跡の兄弟」第6話~10話 ボクは過去から来たの?】

奇跡の兄弟top

すっかり人気ベストセラー作家っとなってしまったドンジュ(チョンウ)は、日本で言う芥川賞?みたいな賞まで授賞ノミネートされちゃったらしい。それも新人で授賞なんていうのは初めてのことで、出版社社長のミョンソク(イ・ギウ)は喜ぶどころか?
この友人関係のようで、そうでもなさそうな関係。微妙だよね。面白いと思ったから出版しよう!と言い出したのに、いざこれほどまでに売れだしちゃうと嫉妬?今度は面白くないらしい。


サイン会まですることになったドンジュ。サインと一緒に一言文章を書いてあげてるんだけど、それがどれも意味深。
kisekikyodai10-1.jpg

サインを求めてやってきた学生の女の子が、これを作家さんに渡してほしいと頼まれた。とメモをドンジュに渡した。
それは、カイと名乗る男からだった。


カイ。
彼こそが、カン・ハヌル。過去からやってきた「奇跡」の兄なのだ。
ドンジュがあたりを見回すと、こっちを見ている人物が。。
kisekikyodai10-2.jpg

オ・マンソクさんですよ。
だんだん、全貌が分かってきたよ。

「奇跡」という名前にしよう!としたけど、彼の名前はカンサン。
カンサンは、1995年にドンジュの父の本屋に行くと、刑事が訪ねてきてドンジュの父が、兄から預かったリュックを持たせて裏口から逃したのだ。


カンサンの兄ハヌルは、ドンジュの父に助けを求め、荷物をコインロッカーから受け取ってもらうように頼んでいた。
しかし、その日、ドンジュの父は事故にあい亡くなってしまったのだが。
それも、ただの事故だったのではなく、ひき逃げを装い殺されたことも分かっていく。


不思議な縁。。



ドンジュは、幼い頃にハヌルと会って遊んでもらっていた。
なんか、あのドンジュ、チョンウさんが少年だったっていうのも、子役の子が、これがドンジュだっていうのも、なんか面白くて^^;
ドンジュは、その頃に刑事がやってきて、なにかを探し回っているのを目撃していた。
刑事は、「これは秘密の捜査だから、誰にも言ってはいけないよ」とドンジュに言っていた。


その刑事が、今は国会議員。ビョン・チョンギル(チェ・グァンイル)だった。


そもそも27年前の殺人事件。
こいつから始まってるとも言っていい。


財閥の息子を含む高校生4人がホームレスを殺害した27年前の事件。
暴行に気づいていたホームレスを犯人に仕立てたのも、この刑事。
目撃をしたハヌル少年が警察に行き、まだ若かったビョンマン刑事(アン・ネサン)に通報しに行ったのに、上司だったビョンがもみ消し、強力なバックを手にし国会議員へと成り上がった人物。

kisekikyodai11.jpg



当時のことを、とても後悔しているイ・ビョンマン刑事は、パク・ヒョンス刑事(パク・ユリム)とともに連続殺人事件を追っていく。
ヒョンスのもとに届いたドンジュの本が、あまりにも27年前の事件の概要と描写が同じすぎて、ドンジュに詳しく聞こうとするけど、それほどドンジュへの悪印象はなさそうなんだよね。
というのも、カンサンとドンジュが事故で初めて会ったときに、パク刑事も病院に来て二人と会ってるし。
ただ、カンサンの存在が、だんだん不思議に思えていき、色んな場面に遭遇していく。


彼の超能力。
パク刑事は信じることができるのか?


それよりなにより。


カンサン。
ずっと過去から来てたってことに、気づいてなかった(!)
kisekikyodai10-3.jpg

周りを見回して、すぐに分からなかったのか?
スマホやパソコン、車で音楽が聞けることにも驚いていたけど、27年っていったら、相当な変化があるはずなのに😂
突然、過去からやってきたことに気づいて暴れだすカンサン。
ドンジュにも八つ当たり。


だけど基本、カンサンも天才ハヌルの弟だけあって、とっても賢いので、飲み込みも早かった^^;



とにかく兄を探さないと。と。


ドンジュは兄と会ったことは黙ってろと言われてるので、黙ってるけど。



カンサンが過去からやってきた決定的な自覚となったのが、高校のときに好きだった彼女との再会。

病院ですれ違ったとき、その女性はカンサンを見て、ものすごく驚いていたけど。
「とても知ってる人と似ていたので。
でも、年齢が違いすぎるから」ってその人は言ってた。
kisekikyodai10-6.jpg

彼女のカフェへと後日行ってみると・・・・


だんだん思い出していくカンサン。
記憶が戻るのと同時に強烈な頭痛。


慌てたその女声は薬を買いに外へ出るのだが。。。



ハッキリと思い出してきた彼女との記憶。その人はチェ・ウジョン。
kisekikyodai10-4.jpg



27年後のウジョンを演じてるカン・マルグムさんが、本当にうまくて、うまくて。
まさか27年もたってるのに、目の前の高校生が、自分と一緒に過ごしたあのカンサンだと信じられず。
「ボクはカンサンだ!」と言うカンサン。
二人しか知らなかった約束。

それを聞いたときのマルグムさんの表情。
ずっとずっと、突然いなくなってしまった好きな人。きっと戻ってくると心からずっと待ってたに違いないという表情で、それが、まさに、あのときと同じ全く同じ姿形で目の前に現れた驚き。喜びも混じりながらも戸惑っていて。
ホント素晴らしかった。マルグムさん。
kisekikyodai10-5.jpg



この人は、味方なのか?敵なのか?
カン・ヘギョン(ソ・ジェヒ)。高級バーの社長なんだけど、テガンの会長はじめ、高校の頃からつるんでるそれこそ27年前の事件の当事者たちが集まる店。
てっきりテガンの会長テマン(イ・ソンウク)の良いように動いているのかと思ったけど。
ドンジュのサイン会にヘギョンも来ていて、そこでハヌルを見た時の衝撃の表情。
そうだったのだ。あのとき、彼と一緒に目撃していたのがヘギョン。
ハヌルを愛していたヘギョン。
kisekikyodai10-7.jpg


テマンから、カンサンの写真を見せられ、「知らないわ」と言ったものの・・・・



ヘギョンはドンジュのところにやってきて、高級酒を置いていく。

ところが、それは酒ではなく、USBが入っていたのだった。
テガングループの国がひっくり返るような情報。
なぜそれをドンジュに渡していったのか?
kisekikyodai10-8.jpg



カンサンは、暴露しちゃえば?と言うけれど、切り札として取っておくことにしたドンジュ。
kisekikyodai10-9.jpg





そしてパク刑事がやってきた。
カンサンのDNAを調べたくて来たのだった。
カンサンが湖で発見した白骨遺体。そこにはハヌルの学生証があったが、カンサンは信じていないし、ドンジュにしてももちろんハヌルは生きてることを知っている。


95年のカンサンの写真を手にしたパク刑事。
これは、似てるレベルではないと、また二人の出会いと小説の関係、より一層詰め寄っていくるパク刑事に、ついに二人は真実を明かす。
kisekikyodai10-10.jpg


カンサンは、悲しみの感情からその人の記憶が見える。パク刑事のトラウマともなっているその出来事をカンサンから聞いたパク刑事は、固まった。。。。



カンサンの兄、ハヌルがどうしてずっと身を隠していたのか、カンサンがいなくなっても捜索願を出していなかったのかが明かされるんだけど、ハヌルを助けた人物が、やはりドンジュのサイン会に来ていて。
手に十字架の入れ墨をしていた男。
カンサンの「記憶」の中にも出てきた人物だったことが分かって、ドンジュに、どうしてワケの分からない「神はいた!」とか言ってたのか、また、どうしてハヌルを助けたのかが繋がっていく。
この繋がりがわかったとき、わ!!!そういう事か!!と、ちょっと感動というか、納得というか。そうなるよね?って思った。


逃亡してるカンサンを追いかける人物。
それも、このときの男だったのだ。カンサンが、消えた瞬間を目の当たりにし、「神が救った」と言い放った男。

なんか、ゾワゾワしちゃう。どこもかしこも引き込まれる場面ばかりで。







やっぱ5話分とか、書いちゃうと長すぎるよね。
だけど、途中で止められないくらい面白いの。で、自分の中で整理もしたいので残しておきたいというのもあって。
最後まで読んでくれたあなた、本当にありがとう。


<奇跡の兄弟・キャスト>
チョンウ(ユン・ドンジュ)作家志望
ペ・ヒョンソン(カン・サン)正体不明、記憶喪失
パク・ユリム(パク・ヒョンス)強力チーム刑事
オ・マンソク(カイ)なぞの男
イ・ギウ(イ・ミョンソク)財閥系出版社社長
カン・マルグム(チェ・ウジョン)ブックカフェ「本」の店主
チェ・ドクムン(オチーム長)強力3チーム刑事
ソ・ジェヒ(カン・ヘギョン)高級バーの店主
ソ・ヒジョン(チャ・ヨンスク)ドンジュの母
ユン・ナム(ユク・チャンソン)ドンジュの父
アン・ネサン(イ・ビョンマン)強力チーム刑事
ソ・ジェギュ(カン・ジェス)強力3チーム刑事



<奇跡の兄弟・相関図>
奇跡の兄弟相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)奇跡の兄弟 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【チョンウ「奇跡の兄弟」第3話~5話 過去と現在】

奇跡の兄弟top
す~ごく面白くなってきちゃったんだけど。これ視聴率が悪かったなんて信じられない。やっぱ自分の目で確かめるのが一番だわ。


退院が決まった「彼」(ペ・ヒョンソン)
担当の医師は、彼が自分の犯行を止めてくれたことと、加害者である患者とのつながりを分かってくれたことで、ずいぶん「彼」に対して信頼をするようになってたようで、行くところがなければ、自分のところに来なさいとまで言ってくれる。

でも、「彼」は、ドンジュ(チョンウ)のところに行きたいとドンジュに言う。

戸惑ってはいたけど、やましい気持ちを抱えながらも優しいドンジュなので、「彼」と一緒に暮らすことに。

すっかりベストセラー作家となったドンジュに、これまでの報酬と次回作への契約金として、大金が入金された。


ところが、刑事のヒョンス(パク・ユリム)は、ドンジュの書いた小説と27年前に起きた湖殺人事件が酷似していたことを不審に思う。ヒョンスはドンジュに問い詰めるのだが、もちろんドンジュは知らない、自分の想像の世界だと断言する。



kiseki5-2.jpg

だけど、実際に起きた事件と酷似していることを知ったドンジュは、気が気ではない。
それに、ドンジュのいない間に部屋に入り込み、「彼」のリュックを盗んでいった人物がいるのだ。
でも、カメラにはタオルがかかっていて、姿が見えないようになっている。


気になったドンジュは、友人で警察官のヨンデに27年前の事件についての資料を見たいと頼んだ。


kiseki5-3.jpg




退院の日、ドンジュは「彼」にスマホをプレゼントした。
でも、「彼」はスマホをとても珍しがった。写真まで撮れるし、天気も分かる。



やっぱさ、過去から来たんだよね「彼」は。

だけど、ドンジュがちょっといない間に、「彼」はすぐにどこかへ消えてしまう。
高校生から発する「気」に、気を取られ後をつけると、高校生は交番へと駆け込んだ。
でも、「彼」は、高校生が自殺願望があることをテレパシーで注意すると、彼女には、それが聞こえてきたのだ。
警察官には、「彼は友達です」と言い、その場をやり過ごし、彼女は、「彼」に携帯番号をスマホに入力して帰っていった。
それを見ていたドンジュ。
「既読スルーって何?」と聞く「彼」。

そして、また「彼」は、少年に導かれ、ついていくうちに、壁に落書きがしてあった家にたどり着く。
「彼」は、瞬間移動で家の中に入ってしまうと、自分を導いたその少年が倒れていた。
部屋は、窓も扉も鍵がかかっていて、散らかりっぱなしの籠城状態。
虐待を受けていたのだ。


ドンジュは、「彼」からの「声」によって、今度はドンジュが導かれ、彼らを助け出す。
それが、また記事となり、ベストセラー作家ユン・ドンジュが子どもを救った!と話題になり、インタビューやらなにやらで、本格的に有名になっていくドンジュ。
でも、ちょっと本人は、気が乗らない。
そりゃそうだ。
ニセベストセラー作家だもん。


能力が、どんどん高まっていく「彼」
kiseki5-1.jpg


彼とドンジュは、今後のことや約束ごとなどをして、「奇跡」という名前が言いと彼は言った。

そして、ドンジュは、27年前の事件のことを聞こうと高校に校長を訪ねていった。
そこで、ドンジュは1995年の卒業生の写真の中に、「彼」そっくり、いや、「彼」そのものの人物を見つける。
でも95年に高校生ということは???


聞けば、二人兄弟で、兄は天才と呼ばれた人物だったが、行方不明となり、彼も消息が不明だという。
友人だった人物が教師をしているということで、話を聞くと、「彼」の名前はイ・カンサン。兄がいなくなって、警察に探してほしいと頼んでも、まったく取り合ってもらえず、とても怒っていた。それがカンサンと会った最後だと言う。


その頃、「彼」は、ドンジュが子どもだったころの両親との写真を見て、異変が起きる。
ドンジュの父と会っていたことを思い出し、部屋の中に振動が走る。

そこに、ヒョンス刑事がやってきて。。。。




いやいや、不思議なことだらけ。

オ・マンソクさんが演じる謎の男が、ドンジュの部屋に入った人物で、あの小説のことで注意する電話をかけてきたのだと思うけど。そのマンソクさんと、カンサンかもしれない彼には、背中に同じように虐待された傷があるんだよね。。。

「彼」がときどき蘇る幼いころの記憶。
虐待され、兄が優しく彼をかばい。。

二人は、兄弟なのか?


そして、ドンジュの父に会ったときに、誰かがドンドンと扉を叩き、ドンジュの父が、「かばんを持って、早く逃げろ!!」と言うシーンが回想され。


もしかしたら、その荷物を背負いながら、逃げてにげて逃げていって、ドンジュの車にぶつかったのか?


だとすると、兄があの小説を書いた?
事件の目撃者?
それともドンジュの父が書いたのか????


うわ~サスペンス!!!なんてミステリー!!なんだ!!
SFまで。
ますます面白くなってきちゃった


ところで、ドンジュは、次回作を書くことはできるんだろうか?
「彼」のことを書けば、次もベストセラー間違いなしでは?
でも、ヨンデに聞かせたら、面白くない。と言われてたっけ😅😅


もし、兄弟だとしたら、現在の兄と、過去の弟は、会うことってできるのか?



<奇跡の兄弟・キャスト>
チョンウ(ユン・ドンジュ)作家志望
ペ・ヒョンソン(カン・サン)正体不明、記憶喪失
パク・ユリム(パク・ヒョンス)強力チーム刑事
オ・マンソク(カイ)なぞの男
イ・ギウ(イ・ミョンソク)財閥系出版社社長
カン・マルグム(チェ・ウジョン)ブックカフェ「本」の店主
チェ・ドクムン(オチーム長)強力3チーム刑事
ソ・ジェヒ(カン・ヘギョン)高級バーの店主
ソ・ヒジョン(チャ・ヨンスク)ドンジュの母
ユン・ナム(ユク・チャンソン)ドンジュの父
アン・ネサン(イ・ビョンマン)強力チーム刑事
ソ・ジェギュ(カン・ジェス)強力3チーム刑事



<奇跡の兄弟・相関図>
奇跡の兄弟相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)奇跡の兄弟 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT