fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【イ・ヨンエ「マエストラ」観了~~~!!!】

マエストラtop
でもさ、この場合、「境界性パーソナリティ障害」とかで精神障害を訴えて罪が軽くなるとか罪にならないとかになるんじゃないのかな???
ってくらい病んでた。
最初から、けっこうフラグは立ってた。

なんか感情が読めないってずっと思ってたし、書いてきたし。
(私には分かってた自慢じゃないけどね😆)
だいたい犯人は主人公のすぐ近くにいる若い可愛い女の子って決まってるらしいよ。
コナンの世界とかで。


世界的有名指揮者の話から一転、浮気、不倫物語から、殺人事件まで。
すごく幅広い物語を12話で見せてくれた「マエストラ」


イ・ヨンエさんが、本当に素敵だった。
ちゃんと見たのは、これが初めてだったけど。本当にキレイだったしカッコ良かった。

もっともっと「音楽」のほうに重点をおいた、指揮者の苦悩とか、オーケストラ音楽をもっと掘り下げた話も見たかったけど。
サスペンス要素がたっぷりだったので、それも満足だった。

ただ夫がクズすぎたね。
それに比べて、会長の一途な愛。仕事もしないでセウムセウムだからね。
金持ちは良いよね~。
セウムのツンデレ具合も最高だったし。




最後にはバイオリンまで披露してくれたセウム。
mae12-1.jpg




思い出の「パサカリア」
mae12-2.jpg





おびき出すのには、みごと成功!!
後ろのドアからバイオリンを弾きながら入ってきたルナが見えたときは、ちょっと鳥肌立った。
mae12-3.jpg



せっかくここまで頑張ってきたのに。
幼いころの母親に捨てられた記憶っていうのは、心を破壊しちゃったんだね。




全然そんなふうに見えなかった!!!というよりも、ちょっと変だよね。
なんか感情が読めないよね。っていう演技をしたイ・ルナを演じたファン・ボルムビョル。
とっても良かった!!すごく良かった。
めちゃ可愛かったし。
これからの活躍が楽しみな女優さんだな~。とはいえ、けっこうドラマ出てるんだ。「39」にも出てたのか。途中で見るのやめたのでどんな役だったのか分からないけど。
また次の作品楽しみにしてる。
イ・ヨンエさんも!!


「マエストラ」(5)




<マエストラ・キャスト>
イ・ヨンエ(チャ・セウム)マエストラ
チョン・ドンファン(チャ・ギベク)セウムの父、楽器製作者
イェ・スジョン(ペ・ジョンファ)セウムの母、元バイオリニスト
キム・ヨンア(イ・ヘジョン)セウムの友人、楽器社セウムマネージャー
イ・ムセン(ユ・ジョンジェ)UCファイナンシャル会長
チュ・ユンソ(コ・ユラ)ジョンジェの前妻、KVN理事
キム・ヨンジェ(キム・ピル)作曲家、大学教授、セウムの夫
ファン・ボルムビョル(イ・ルナ)ブラインドオーディションで入団した最年少奏者、コンマス
パク・ホサン(チョン・サンド)代表理事
ヤン・ジュンモ(マ・ヨソプ)ティンパニー奏者、労組委員長
イ・ジョンヨル(パク・ジェマン)前コンマス
イ・シウォン(イ・アジン)ホルン奏者、
キム・ミンギュ(キム・テホ)
チン・ソヨン(クォン・スジン)副コンマス
ハン・ジニ(カン・インハン)バイオリン首席奏者



<マエストラ、相関図>
マエストラ相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)マエストラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イ・ヨンエ「マエストラ」第9話、10話 毒】

マエストラtop

旅先でも見られるのが配信ドラマの良いところ♪
どこにいても続きが気になるからね~。

公演の最中に倒れてしまったチャ・セウム(イ・ヨンエ)。
突然、楽団に辞表を出して、消えてしまった。

それでも、探し当てちゃうのがユ・ジョンジェ会長(イ・ムセン)。
なんだか、セウムは弱ってるからか、今回ばかりはユ会長に寄り添うような形で。。。
でも会長、着替え持ってたんだ。。って思っちゃったけど。
あれって、別荘だった?ホテルだった?
ま、いいけど。


でも、そんなセウムが突然いなくなって、悲しんでいたのがルナ。
ずっと介抱していて、見守っていて、セウムからも信頼されてるとも思ってたに違いないのに、何も告げずに辞めていくなんてショックすぎ。
ルナは親からも見捨てられているので、境界性パーソナリティ障害みたいなところがあるらしい。

それでもコンマスらしく、セウムに不信感をいだき始めたところを、ルナはセウム指揮者が戻ってくるようにと説得し、署名をしてほしいと頼んだのだった。
みんなが辞めようとしたのを引き止めたように、今度は自分たちが引き止めたいと。
まあ、引き止めたくせに、自分は黙っていなくなるなんて!って分からなくもないけど、、発症したかもしれないというセウムの不安はみんなも承知の上だもん。
mae10-2.jpg



しかし、倒れたセウムの血液検査をしたところ、病院から連絡が父にあった。
どうも不審なところがあるのだと。
毒が検出されたのだと。

驚いた父は、セウムのところに飛んでいくと、そこにはルナもいて。父が話すと、ルナは心当たりがあるとスマホの画像を見せた。
そこには、会長と秘書の会話があった。


公演の日、指揮者の楽屋に飲み物を届けるようにと会長からの指示があった会話だった。
mae10-3.jpg


結局、このことが原因で、この秘書が会長がよこしたスパイのようなものだったことが分かり、セウムはがっかりするし、これで会長の仕業だったのかもしれないと疑念を持つことにもなってしまう。
せっかく、信用してたのに。
信頼し始めていたのに。心を許し始めていたのに。


ルナも、秘書くんと良い関係になったのは、探るつもりだったのか???
かなりの色仕掛けで、ルナらしくないな。と思ったけど。


セウムは、それが「スコチラミン」という毒だということを医師から聞いた。
その症状は、まるで「レミントン病」とまったくそっくりな症状ばかりだった。
mae10-1.jpg


果たして、その毒をセウムに盛ったのは???


セウムは、これまでに、色んな人から飲み物などいただきものが多かったことを思い出していた。
それらをすべて調べるようにと、全部持っていく。




何も知らない夫は、セウムの担当医師、セウムの母の担当でもあった医師のところになぜか訪れていた。
しかし、夫はセウムが検査をしたことを知らなかったので、探りを入れに行ったことが医師にわかり、セウムに連絡が入る。
mae10-5.jpg



毒のことを聞いたジョンジェは、セウムに自分じゃない!と告げに行く。
でも、セウムはもうつれない態度。
セウムは、会長ではないかもしれないと思い始めてはいたのだったけれど。
mae10-6.jpg



会長は、警察に行き、セウムに毒が盛られたことを署長に告げる。
すると、セウムを容疑者扱いした刑事が、自分が捜査を担当したいと申し出た。
誰よりもセウムを調べているのだからと。
そして、セウムには「犯人は、あなたを狙っています。どうか協力してほしい」と会いに行った。
mae10-8.jpg



「それが夫でもですか?」と、ハッキリと言うセウム。

お茶や飲み物意外にも、毒を注入することは出来ると言われ、思いあたったのは。。。
やけに、香水をまく姿が映像に映し出されるな~と、始まったころから思っていたけど、この伏線だったのか!!!
mae10-4.jpg




夫は、のんきにインタビューを受けていた。
何も知らずに。
そして、記者からセウムが離婚発表をしたことを、その場で知らされる。
mae10-7.jpg



この夫。
回を増すごとに、とんでもない男だと分かっていく。
愛人に対してもそうだし。
大きくなってきてるお腹を抱えたアジンには、ここから離れろ、外国にでも行けと言い、それをしないのなら親権を奪って子供をお前から奪うと言い出すし。
ちょっと、アジンが可哀想になってくる。


そして、刑事とセウムの話を聞いてたジョンジェ。
なぜかキャップかぶって、変装風だったし。



まあ、会長ならセウムの夫を消すことくらい簡単なのかもしれない。
誰の仕業かは分からないけど、突然、首に注射を打たれた夫、キム・ピル。。。。
あ~あ。
死んだ?
mae10-9.jpg




<マエストラ・キャスト>
イ・ヨンエ(チャ・セウム)マエストラ
チョン・ドンファン(チャ・ギベク)セウムの父、楽器製作者
イェ・スジョン(ペ・ジョンファ)セウムの母、元バイオリニスト
キム・ヨンア(イ・ヘジョン)セウムの友人、楽器社セウムマネージャー
イ・ムセン(ユ・ジョンジェ)UCファイナンシャル会長
チュ・ユンソ(コ・ユラ)ジョンジェの前妻、KVN理事
キム・ヨンジェ(キム・ピル)作曲家、大学教授、セウムの夫
ファン・ボルムビョル(イ・ルナ)ブラインドオーディションで入団した最年少奏者、コンマス
パク・ホサン(チョン・サンド)代表理事
ヤン・ジュンモ(マ・ヨソプ)ティンパニー奏者、労組委員長
イ・ジョンヨル(パク・ジェマン)前コンマス
イ・シウォン(イ・アジン)ホルン奏者、
キム・ミンギュ(キム・テホ)
チン・ソヨン(クォン・スジン)副コンマス
ハン・ジニ(カン・インハン)バイオリン首席奏者



<マエストラ、相関図>
マエストラ相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)マエストラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イ・ヨンエ「マエストラ」第8話 発症の不安】

マエストラtop



今度は警察に連行されることもなく。殺人容疑をかけられることもなかったようだけど、その日のことを、まるで覚えていないセウム。
mae8-1.jpg



キム・ボンジュの葬儀に現れたセウムはとても顔色が悪く、心配したルナは送っていく。とセウムをホテルまで送っていった。
ベッドに倒れ込むようにセウムは眠った。
ルナは本当にセウムを尊敬し、力になりたいといつも思っているのが、よく分かる。
セウムがいるからアメリカにも行こうとしていたくらいだからね。
でも、ちょっと何を考えてるのか、よく分からないところもあるルナ。。。?
mae8-2.jpg



目がさめたセウムは、母が入院していた病院へと向かい、医師に相談する。
記憶がないのは、病気が発症したからではないかと。



mae8-3.jpg




それは病気のせいではなく、おそらくお酒のせいではないかと医師は告げるが、この際検査をしてみてはどうかと言われるが、セウムは検査はしない。。。と帰ろうと病院を一度出たが。。
mae8-4.jpg



やっぱり、気になりすぎていたので、検査を受ける決意をしたセウム。
検査結果は一ヶ月後だと言われ帰っていく。

mae8-5.jpg



楽団員の麻薬逮捕や自殺だか殺害だかの事件を受けて、楽団のイメージは下がり、楽団員たちも辞めようと話すものが増えていく。
セウムは、楽団員の年俸を自分の年俸を削ってでも、増やすようにと代表に頼み込む。


セウムも自ら、楽団員に説得にあたっていく。
セウムがやめないで欲しい。楽団にはあなたが必要だと言うことじたいが、信じられないようなことなので、これで心動かない楽団員なんて、やめてしまえ!!と思ってしまう。
mae8-7.jpg



みんなが戻ってきた。
また練習を始めていく。
mae8-8.jpg


キム教授にはテレビ局からセウムの提案があった番組を教授がインタビュアーをしてほしいと依頼が入る。
これも、セウムの戦略なんだけど、夫は知らない。
そして、このあと、電撃離婚で、このテレビ局だけがスクープすることも知らされていない。
mae8-9.jpg



何も知らない夫はインタビューを始めるんだけど、肝心な公演のときに、楽屋に入ってきて「出て言って」と追い出されそうになると、信じられないようなことを言い出す夫。
「あの日の記憶、ないんだろ?」と。
どうやら、あの日、ロビーに出たセウムに靴を持ってきて欲しいのと言われたらしい。
そんなことを夫にセウムが言うっていうのも信じられない状況だけど。
「記憶がないってことは、レミントン病を発症したんじゃないか?」と言ったのだ。
「発症したら、指揮者をやめると言ったよな。今日が最後の公演になるかもな」と。
なんで離婚しないでほしい!!と懇願している人が、こんな心ないことを言えるんだろう??
優しさのカケラもなかった夫。
mae8-10.jpg




なかなか舞台に現れなかったセウムだったが、拍手とともに中央へ。
mae8-12.jpg




しかし、途中、セウムにキム・ボンジュや母の姿がすぐそこに見えたりと、幻覚を見てしまい、ついに倒れてしまう。
まるで、夫の言葉が「発症しろ、発症しろ」と唱えていたようだったよ。ホントひどい。
舞台直前に同じ音楽家として、心乱すことを言う夫の非情さだよね。
しかも、愛人、お腹どんどん大きくなってるし。
どうするつもりなのよ。




<マエストラ・キャスト>
イ・ヨンエ(チャ・セウム)マエストラ
チョン・ドンファン(チャ・ギベク)セウムの父、楽器製作者
イェ・スジョン(ペ・ジョンファ)セウムの母、元バイオリニスト
キム・ヨンア(イ・ヘジョン)セウムの友人、楽器社セウムマネージャー
イ・ムセン(ユ・ジョンジェ)UCファイナンシャル会長
チュ・ユンソ(コ・ユラ)ジョンジェの前妻、KVN理事
キム・ヨンジェ(キム・ピル)作曲家、大学教授、セウムの夫
ファン・ボルムビョル(イ・ルナ)ブラインドオーディションで入団した最年少奏者、コンマス
パク・ホサン(チョン・サンド)代表理事
ヤン・ジュンモ(マ・ヨソプ)ティンパニー奏者、労組委員長
イ・ジョンヨル(パク・ジェマン)前コンマス
イ・シウォン(イ・アジン)ホルン奏者、
キム・ミンギュ(キム・テホ)
チン・ソヨン(クォン・スジン)副コンマス
ハン・ジニ(カン・インハン)バイオリン首席奏者



<マエストラ、相関図>
マエストラ相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)マエストラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イ・ヨンエ「マエストラ」第7話 麻薬】

マエストラtop

容態が急変した母は「このまま死なせて!!」とセウム(イ・ヨンエ)に懇願するが。。。。そのあと公演に立ったセウム。
そりゃ見捨てられるわけがなかった。しかし、そのまま母は帰らぬ人に。

休むことなく姿を現すセウムは、楽団員たちに、ブラインドテストをすることを告げる。
実力のないものは、即刻解雇。
より高いレベルを求めてのセウムとしての判断だった。
mae7-1.jpg



不満たらたらの楽団員たちではあったが、飲み会の席で、一人立ち、二人立ち。
それぞれ練習へと帰っていくのだった。
mae7-3.jpg




そんなセウムの姿を注視しているものがいた。
mae7-2.jpg


キム・ボンジュはユ・ジョンジェ会長と秘書の話を聞いていて、ますますセウムの存在が疎ましくなっていく。
mae7-4.jpg


行われたブラインドテスト。女性は靴の音で女性だと分かってしまうので、靴をぬいで入っていくらしい。コンマスのルナが言ってた。
mae7-5.jpg



明らかに音を外し、息が続かなかった二人が解雇となった。
mae7-6.jpg



その彼らを利用するボンジュ。
二人は麻薬の常習犯で、ボンジュも仲間だったんだろうね。
ボンジュが通報し彼らは警察に連行され、なんとセウムに麻薬は勧められたのだと言ったのだ。
信じられない。
アメリカでは普通だから。って勧めてきたって。
そんなバカな。


逮捕されちゃうセウム。
48時間の拘束は仕方ないとばかりに、セウムは落ち着き払って、そんな場所でも仕事するセウム。
mae7-8.jpg



署長に直談判するも、今回は簡単に釈放は出来ないと言われていしまう会長だったが。
弁護士を送り込む。
mae7-7.jpg


ルナが会長に、実はセウムの部屋に入っていくキム・ボンジュの姿を見たと証言する。
防犯カメラなどで調べ始め、ほどなくセウムはもともと潔白だし、開放された。
mae7-9.jpg



警察署の前で待っていた会長。送っていくというのに、車に乗らずに帰ろうとするセウムを乗せていく会長。
ホント強がりセウム。こんなに誰にも頼らずに生きていくって、苦しいだろうな。。。というか、この会長にはよけいに頼れないって思っているのかも。
なんせ相手はセウムに夢中だしね。。
mae7-10.jpg




酔っ払いセウム。
と、そこにキム・ボンジュから連絡がくる。
待ち合わせ場所を告げ、そこに来いと。
mae7-11.jpg



しかし、次に入った連絡は、そのキム・ボンジュが亡くなったという知らせだった。。。。


😱😱😱😱😱😱😱

殺人事件に発展!????



<マエストラ・キャスト>
イ・ヨンエ(チャ・セウム)マエストラ
チョン・ドンファン(チャ・ギベク)セウムの父、楽器製作者
イェ・スジョン(ペ・ジョンファ)セウムの母、元バイオリニスト
キム・ヨンア(イ・ヘジョン)セウムの友人、楽器社セウムマネージャー
イ・ムセン(ユ・ジョンジェ)UCファイナンシャル会長
チュ・ユンソ(コ・ユラ)ジョンジェの前妻、KVN理事
キム・ヨンジェ(キム・ピル)作曲家、大学教授、セウムの夫
ファン・ボルムビョル(イ・ルナ)ブラインドオーディションで入団した最年少奏者、コンマス
パク・ホサン(チョン・サンド)代表理事
ヤン・ジュンモ(マ・ヨソプ)ティンパニー奏者、労組委員長
イ・ジョンヨル(パク・ジェマン)前コンマス
イ・シウォン(イ・アジン)ホルン奏者、
キム・ミンギュ(キム・テホ)
チン・ソヨン(クォン・スジン)副コンマス
ハン・ジニ(カン・インハン)バイオリン首席奏者



<マエストラ、相関図>
マエストラ相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)マエストラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【イ・ヨンエ主演「マエストラ」第5話、6話 レミントン】

マエストラtop

遺伝性発症確率が50%という高い確率の病「レミントン病」
これが検索しても、まったく出てこない病気なんだけど。実際にある病名なのかは不明。
どうも筋ジストロフィー症みたいな症状なんだよね。
認知症や幻覚、体の自由がきかなくなっていき。。。

セウム(イ・ヨンエ)の母ペ・ジョンファ(イェ・スジョン)は、世界的にも有名なバイオリニストだったけれど、突然表舞台から姿を消してしまったのは、そのレミントン病を発症したからだった。

1話の最初のほうに、回想シーンで、女性に首をしめられてる女性が描かれていたけれど、それはセウムが若い頃に発症したばかりの母が、幻覚からセウムを「怪物」だと思いこんでしまったシーンだったことが分かっていく。


セウムは、アメリカ留学したときに付き合っていたユ・ジョンジェ(イ・ムセン)に、血液検査を拒むというシーンがあり、セウムは、ずっとずっと、「レミントン病」発症に怯えながら過ごしていた。



楽団員たちと演奏の練習をしているときも、ふと天井を見上げると、そこから水が滴ってきて。。。
ずっと天井を見上げたまま、動かなくなってしまうセウム。
ついに、発症してしまったのか!!!と、思ったけど、
ただのスプリンクラーの故障だった。
でも、それは大変なことで、水浸しになった楽器。湿気は禁物の楽器なだけに、みんな悲鳴をあげて部屋を飛び出していく。

現実だったと、ちょっと安心したようすのセウム?
mae6-8.jpg





廊下にみんなが出ていると、そこに夫が車椅子の母を連れてやってきた。
もちろん、みんな音楽家なので、車椅子に乗っているのが、バイオリニストのペ・ジョンファだと気づく。
彼女がセウムの母だったのか。と知るものも。
ただ、その様子は普通ではないことが明らかで。
母は、ルナのバイオリンから水が滴っているのを見て暴れだす。
ルナがセウムとかぶって見えたようだった。

そして、ルナのバイオリンを叩き落してしまい、破壊してしまう。。。。


mae6-9.jpg


夫は、セウムから離婚を突きつけられていて、
というのも、セウムが海外にずっといたので、彼は、その寂しさでと言い訳してるけど、そうじゃないよね。
浮気していたのだった。
それも、楽団員と。
ホルン奏者のアジン(イ・シウォン)は、離婚すると言ってた彼がセウムから離れられないことを知ると、しつこくなるし、セウムにも挑戦的。
よくまあ、指揮者に向かって、それも世界的有名な指揮者に向かって、あんな態度が取れるもんだ。
そんなセウムから夫を奪ってやった!という自信があるんだか、なんだか。本当に嫌な女のアジン。
mae6-7.jpg




夫は、セウムが「レミントン病」の発症の可能性を抱えていることを知っていて、世間に知られたくないセウムを、母を連れてきたことで、「セウムの弱み」を握っているのだと知らしめたようだった。
mae6-6.jpg




そんなバカ夫とでも、セウムはマスコミに彼の新曲を次のコンサートで発表すると伝えていた。
でも、全然曲が作れないバカ夫。
mae6-2.jpg


セウムが夫の部屋にやってきて、手取り足取り曲作りが始まる。
「やっぱり、君がいないと僕はダメなんだ」とか言うバカ夫。


しかし、発表間近。
セウムの乗った車に車が突っ込んできて、衝突事故が起きてしまう。
ホントに突然すぎて、見てて叫び声上げてしまった😭😭😨
右腕を負傷してしまったセウム。骨折したのかな。指揮棒は振れない状態。
でも、副指揮者を呼び、彼を持ち上げて、楽団員たちの練習を続けさせるセウム。
けっこうな確執があった副指揮者だったけれど、さすがセウム。
mae6-.jpg



誰よりも、セウムの夫に怒りを感じているユ・ジョンジェは、ついに夫を解雇する。
mae4-5.jpg



セウムも、自分で解決するからと、ユ・ジョンジェ会長に告げ、なんと自分から母が「レミントン病」だとリークし、発症確率のことまで伝えられる。
セウムは、これ以上、夫が隠し玉としてセウムを脅すことが出来ないように仕向けたのだ。



カッコいい。
ホントにカッコよすぎるイ・ヨンエ、セウム。
優雅なマエストラの姿は、圧巻。
mae6-1.jpg



母が破壊したバイオリン。
新しいバイオリンを買おうにも買うことが出来なかったルナはレンタルし、それも堂々とみんなに「レンタルです」と言う。
だんだんルナもセウムの影響を受けて、前に前に出ていけるようになってきた感じ。
そんなルナに、セウムは自分が使っていた父の作ったバイオリンをプレゼントした。
これは、めちゃくちゃ嬉しかったに違いない。
mae6-5.jpg



母の見舞いに行けなかったのは、母の姿を見るのが怖かったのと、将来の自分の姿になるのではという恐怖感もあったんだと思う。
夫が連れてきたあの日、倒れた母を救急車に同乗し病院まで行ったセウムは、コンサートの日に見舞いに行った。

セウムだと理解出来た母。
でも、発作を起こしてしまい。。。
母は呼び出しブザーのボタンを押そうとするセウムを止める
「私を死なせて」と。



コンサート会場の舞台に現れたセウムは観衆からの大拍手に包まれ、演奏を始める。
mae6-10.jpg



さ、7話だわ。と見ようとしたら、なんと6話までしか配信されてなかった~~~😱😱😱😭
7話は12/30(土) 8話は12/31(日)、9話は1/6(土)、10話は1/7(日)、11話は1/13(土)、12話は1/14(日)となる予定らしい。
配信されてから時間が経って見始めたから、全話見れるものだと思ってた😅
待ち遠しい。待ちきれない。



<マエストラ・キャスト>
イ・ヨンエ(チャ・セウム)マエストラ
チョン・ドンファン(チャ・ギベク)セウムの父、楽器製作者
イェ・スジョン(ペ・ジョンファ)セウムの母、元バイオリニスト
キム・ヨンア(イ・ヘジョン)セウムの友人、楽器社セウムマネージャー
イ・ムセン(ユ・ジョンジェ)UCファイナンシャル会長
チュ・ユンソ(コ・ユラ)ジョンジェの前妻、KVN理事
キム・ヨンジェ(キム・ピル)作曲家、大学教授、セウムの夫
ファン・ボルムビョル(イ・ルナ)ブラインドオーディションで入団した最年少奏者、コンマス
パク・ホサン(チョン・サンド)代表理事
ヤン・ジュンモ(マ・ヨソプ)ティンパニー奏者、労組委員長
イ・ジョンヨル(パク・ジェマン)前コンマス
イ・シウォン(イ・アジン)ホルン奏者、
キム・ミンギュ(キム・テホ)
チン・ソヨン(クォン・スジン)副コンマス
ハン・ジニ(カン・インハン)バイオリン首席奏者



<マエストラ、相関図>
マエストラ相関図


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)マエストラ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT