fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【ジュノ主演「自白」観了~~~!!!】

自白top2



最後、弁護士ドヒョン(ジュノ)が法服姿が見れるとは。。。

jihaku16-4.jpg



ドヒョンも賢いんだけど、事務員チンさんも医者だっただけに、相当賢い。
ドヒョンが父から預かった書類を狙い、母の墓参りに行ったときに襲われそうになったところを、検事部長が声をかけて助かったのだった。きっと、狙いはあの書類だから、また奪いにやってくるだろうと、ニセモノを作成したのだ。
案の定、スパイ容疑だのなんだのイチャモンつけて家宅捜索にやってきては、荒らしてニセモノ見つけて帰っていくということがあり。


あとから、種明かしされると、ホント、ホッとしちゃって。

それにしても、本当に汚い。
あのテこの手でやってくる闇の勢力。



しかしドヒョンたちも負けてない。


まさか証人にハン・ジョングがやってくるとは!!
jihaku16-1.jpg
助かったんだね。
ジョングがドヒョンの父の事件の被害者の運転手だったことを知らなかった検察は大慌て。
でも、元検察にいたあちらがわの弁護士がまた、検事に入れ知恵してくるんだよ、これが。
ほんの短い時間に、精神状態に正常ではないとかって診断書まで用意しちゃって。


しかし!しかし!ドヒョンさすが!!
先回りして、ちゃんと診断書用意してたもの。


そして、なにより、今回の裁判官が、とっても裁判官として正しい人で本当に良かった><。。
ハン・ジョングに一事不再理のことなどを尋ね、問題ないと判断した裁判官!!


jihaku16-2.jpg





そして、あの日目撃したことを話しはじめるジョング。


現役国会議員の名前が出てきたから大騒ぎ。
本人は、さらに騒ぐんだけど、それを制した裁判官がまたカッコ良かった。



4回目の公判の前には、やはりドヒョンは邪魔をされてしまう。


出かけようとすると、ヤクザまがいの連中が事務所に押し寄せてきたのだ。
そんな時に助けてくれるキ刑事。
心強い。



そして、判決のとき。


jihaku16-3.jpg




チン事務員の息子ノ・ソンフ(ムン・テユ)が残した証拠の音声。
権力に屈してた検事部長が、チンさんの言葉が刺さったのと、可愛がっていた後輩ソンフを守れなかった後悔と、良心で検察をやめて真実を明かしたことなど、これまでの大変さを救うかのような動きがたくさん出てくる。


でも、一番最悪な闇の勢力は、最後の最後まで往生際が悪い。



大変な大変な戦いではあったけど、ドヒョンは、とても若いのに、いつも冷静で大人たちよりもずっと大人で。
素晴らしいチェ・ドヒョンをジュノが素晴らしく演じきっていたと思う。
そして、ユ・ジェミョンさんが出てるドラマは裏切らないよね~。
いきなり死んじゃう役もあったりしたので、今回は、最後までドヒョンを支えてね!!って祈ってたよ。
さすがでした!!


「自白」(5)



<自白・キャスト>
ジュノ
ユ・ジェミョン
シン・ヒョンビン
ナム・ギエ
チェ・グァンイル
イ・ギヒョク
チョン・ヒテ
チャン・ジェホ
チョン・ドゥヒョン
キム・ソンフン
ムン・ソングン
ソン・ヨンチャン
キム・ヨンフン
チェ・テフン



<自白・相関図>
jihakusokanzu.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)自白 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジュノ主演「自白」第8話~14話 再審請求へ】

自白top2




ジュノが・・・・いや、チェ・ドヒョンが、めちゃくちゃ頭が良すぎる!!!!
追い詰めることに成功し、ホ・ジェマンとチョ・ギテクが同一人物だと分かったキ・チュノとドヒョン。
ドヒョンは、決定的な証拠を見つけ、警察は逃げ回るホ・ジェマンを逮捕することが出来た。
jihaku13-4.jpg



ホ・ジェマンから弁護の依頼をされたドヒョン。
チン事務員の息子を殺害したことが判明している以上、弁護を引き受けられないと思ったドヒョンだったが、意外な言葉をホ・ジェマンから聞くことに。
どうしても父の事件の真相にたどり着きたいドヒョン。
チュノは猛反対したが、弁護を引き受けることにしたドヒョン。



裁判官からホ・ジェマンの弁論はないかと聞かれ、「ありません。」と、すべてを認める発言をするドヒョン。
それを聞いて、戸惑い慌てたホ・ジェマンは、ついに自分から立ち上がり「自分は殺害を依頼されたのだ」と殺人教唆をした人間がいることをハッキリと告白した。
そして、その人物がユグァンのオ会長の秘書ファンであることも。
ちょっとこのシーン。震えた!!!
わ!!!すごい!!ドヒョン!!!自分から自白させるためのワナを仕掛けてたんだ😱😱って。
jihaku13-5.jpg



ホ・ジェマンを刺し、オ会長からしばらく別荘に隠れているように言われこもっていたファン(チェ・テフン)だったが、会長から命を奪われそうになりホ・ジェマンの法廷に現れた。
自分も言われたことを伝えただけだと。その人物がオ会長であると。

jihaku13-6.jpg




世間は大騒ぎになり、オ会長は身柄を確保されるも、すぐに釈放となってしまう。
さらに、大物がバックにいるのだ。



この小さなドヒョン事務所。
ここにいる3人、ドヒョンとユリとチンさん。全員が1つのことで繋がってるっていうすごい関係図なんだけど、チン事務員は、息子の心臓がドヒョンの体で生きていると知って、ドヒョンのそばで働こうとやってきたわけで、ユリとドヒョンは父の心臓疾患の看病とドヒョンの心臓疾患の入院で病院で知り合ってるから、まあ、偶然っちゃ偶然なんだけど。

ユリの父の死にも関わっていたホ・ジェマン。
それを依頼したのが。。。!


警察に復職が決まったキ・チュノ(ユ・ジェミョン)。すごく嬉しそうだった。だったらやめなきゃ良かったのに。ホント天職なのに。って思ったけど、そもそも辞める原因はドヒョンの一事不再理の裁判だったんだよね。
この一事不再理。後に父の再審請求を受けようとしたときに、判事たちの間でちょっとした論議をもたらすのだ。



そしてこの人。武器ロビイストのソン・ジェイン(キム・ジョンファ)。
めちゃくちゃキレイな人だけど。あっちについたり、こっちについたりしているうちに殺されてしまった。
ドヒョンに父親の事件の真相を知ってるから話すと呼び出しておいて。
jihaku13-2.jpg




キ刑事に、ジェインと会うので、待機していてほしいと連絡をしていたドヒョン。
しかし、銃声が聞こえ刑事たちが入ると、そこには・・・・(!)



椅子に座ったまま銃で撃たれ死んでるジェイン。
向かいの席でピストルを持ったままのドヒョン。
「自分が殺した」と自白までするドヒョン。
jihaku13-3.jpg



しかしキ刑事が調べていくと、硝煙反応がなくドヒョンが撃ってないことが証明される。
ドヒョンは父の命と引き換えに脅されたことをキ刑事に話すと、頼みがあるとキ刑事にある願いを伝える。
jihaku13-7.jpg




報道では、一事不再理のチェ・ドヒョン弁護士が殺人事件の犯人で逮捕されたと大々的にニュースが流れる。
刑務所の中の父にも、そのニュースは知れ渡ることとなるが。
それが狙いではあったけど、あろうことか父は脱走してしまう(!)



今度は、ドヒョンが釈放を願い出て、父を探そうとした、そのとき。。。


警察署にやってきたドヒョンの父。



jihaku13-8.jpg





だんだん確信へと近づいていく。
ついにドヒョンの父は、自分が殺したのではないとハッキリと息子ドヒョンに言い切った。
「チェ・ドヒョン弁護士。再審請求を依頼します」と、正式に息子のドヒョンに再審請求をすることを決意した父。



財閥、政治家、検察、やっぱりこの人たちがグルになって、たくさんの命を奪い、自分たちの欲のためだけに邪魔者は排除していくという悪どい手段。それが、このドラマでは、脅迫まがいの条件をぶる下げて犯罪者に仕立てていくといく最悪のパターンだけに、その悪魔たちに10年前から、たった一人で戦ってきたドヒョンの強く賢くたくましい姿が、ホント心打たれる。
ちょっとユ・スンホの「リメンバー」を思い起こしてしまう。


ここで、小さな疑問がずっとあるんだけど。
10年前、ドヒョンは高校生のときに心臓手術をし父は冤罪で死刑囚となり。
その5年後、弁護士になったドヒョンは一事不再理で勝利し、さらに5年後、弁護士事務所を独立してるドヒョン。
日本の年齢だと、18才から28才ってことになるんだけど、一事不再理のときは、23才で、30才前には独立してるってことになるの、すごくない?????
ドヒョンの年齢設定は、これで合ってるのか?
って。。。。




<自白・キャスト>
ジュノ
ユ・ジェミョン
シン・ヒョンビン
ナム・ギエ
チェ・グァンイル
イ・ギヒョク
チョン・ヒテ
チャン・ジェホ
チョン・ドゥヒョン
キム・ソンフン
ムン・ソングン
ソン・ヨンチャン
キム・ヨンフン
チェ・テフン



<自白・相関図>
jihakusokanzu.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)自白 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジュノ主演「自白」第4話~7話 心臓移植】

自白top2

一事不再理の原則のため殺害を自白しても罪には問われないことから5年前の殺人事件は自分がやったと認めたハン・ジョング。しかし、裏で警察は動いていた。

ドヒョン(ジュノ)はジョングと接見した際に、母親の話をしたときに突然感情的に怒りだしたことなどから不審に思い、ユリ(シン・ヒョンビン)に実家を尋ねてみて欲しいと依頼してあったのだが、近所の人が介護施設に入っていると言い、いつからいないのかは明白ではなかった。
ドヒョンは自ら向かってみると・・・・・。
壁一面に書かれた赤い文字。
床に落ちていた爪。
すぐにキ・チュノ(ユ・ジェミョン)に連絡し、力を貸して欲しいと頼むと科捜研の人を連れて来てくれた。
すぐに反応するルミノール反応。
事件は警察に渡し、ジョングへの逮捕令状を待った。
今回の殺人事件の無罪が確定する前に逮捕令状を取り、遺体確保がどうしても必要だったのだが。。


ここからのドヒョンの頭のキレの良さがまた光る。
ジョングへの耳打ち。


jihaku6-1.jpg


すぐに実家に向かうジョングを見越して出てきたときには取り囲むパトカー。


再び逮捕されたジョングは、今度は「母親殺害」という容疑者となった。



この件で、チュノ元刑事とドヒョンの信頼関係は、さらに深くなっていったんだけど、それが一変。
またまた、ジョングがドヒョンに弁護を依頼してきたのだ。
最初は断ったものの、ジョングが死刑囚である父の事件に関係する人物でもあることが分かり、ドヒョンは迷う。


10年前に起きた、軍の発砲殺人事件。
ドヒョンの父を現行犯逮捕したのが、またチ・チュノ刑事だったのだ。
jihaku6-2.jpg


なんという繋がり。


チュノ元刑事は、ドヒョンがジョングの弁護を引き受けたと知って、めちゃくちゃ怒りまくって怒鳴り込んできたけれど。
ドヒョンの家族関係やら何やら後輩に調べてもらうと、その理由が分かっていき、またドヒョンに会いに行ったあと、ドヒョンは倒れてしまい、事務所には誰もおらず、チュノ元刑事は、偶然、本棚の隙間から父親の事件相関図を見つける。


jihaku6-4.jpg



ドヒョンは、もう1つ弁護の仕事が入っていた。
自分が心臓移植の手術のため入院していた時にも世話になった看護師チョ・ギョンソンの事件だった。
被害者は患者。点滴のミスで患者を死亡させてしまったという過失致死ではあったが、チョ看護師が示談にも応じないという頑なな気持ちを抱えていた。


この事件も、最初は親友のため、親友の子供のため。と思われた部分もあったけれど、実は、もう1つの真実が、そこにはあったことが分かっていくんだけど。これがかなりつらい。

ドヒョンが心臓移植の手術を受けられたのが、ユリの父が先に移植手術をするはずだったのが急死しドヒョンがすることになったことと、今回のことと、もしかしたら関連があるのか?とも思われたけれど。


ユリの父の死の真相は、また別の角度から見えてくる。


ユリは、父が死ぬ前まで取材していた案件や、その関係者が半月の間に3人も亡くなっていることから不審に感じ調べ始めていた。父が会うはずだった検事という人物を尋ねてみようとその住所を頼りに行ってみると。。

jihaku6-5.jpg

なんと、そこはチン事務員(ナム・ギエ)の自宅だったのだ@@;
その検事はチン事務員の息子で、すでに亡くなっていることが分かり、ユリの父と会うはずだった前日に事故死していたのだ@@;


なんという狭い世界。
これは、偶然なのか???


どうも、チン事務員は医者のようなんだよね。
ドヒョンが倒れたときに、的確な症状を救急車から病院側に伝え、ドヒョンの医師からは「先輩」と呼ばれ「医者だった先輩が」と話していた。どうも、ドヒョンの手術の執刀をしていたようなイメージも出てきたし。
だとしたら、どうして医者やめてまでドヒョンの近くにいることを決めたんだろ?
患者一人のために、そこまでするはずはないし。。



そして、チ元刑事とドヒョンは、10年前の殺害事件。ジョングが真似したという事件の真相を探るため動き出す。
jihaku6-3.jpg


うわ、こっちもホント面白い。
12月はLemino祭りになってる私。




<自白・キャスト>
ジュノ
ユ・ジェミョン
シン・ヒョンビン
ナム・ギエ
チェ・グァンイル
イ・ギヒョク
チョン・ヒテ
チャン・ジェホ
チョン・ドゥヒョン
キム・ソンフン
ムン・ソングン
ソン・ヨンチャン
キム・ヨンフン
チェ・テフン



<自白・相関図>
jihakusokanzu.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)自白 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ジュノ主演「自白」第1話~3話  一事不再理】

自白top2
ジュノ主演作。
これもずっと見たくて配信ずっとずっと探してた作品。「自白」。
Leminoで見つけた!!Leminoでもおすすめ度4,7の高評価がついてて期待大!!


殺人事件を担当の容疑者ハン・ジョング(リュ・ギョンス)の弁護を担当したチェ・ドヒョン(ジュノ)は事件の概要を追っていくうちに、容疑者を犯人だと決めつける刑事たちが逮捕に不利だった内容をもみ消した真実を掴み、法廷で無罪を主張し無罪を勝ち取った。


自白1-2

そのせいで刑事を辞めることになったチーム長だったキ・チュンホ(ユ・ジェミョン)は、ドヒョンに、「やつは絶対に犯人だ!犯罪者を野放しにすることになる!」と言い捨て去っていく。


自白1-


そして5年後。
再び、ハン・ジョングが殺人事件の容疑者として逮捕され、ドヒョンに弁護の依頼が舞い込んでくる。
引き受けたドヒョン。
再び、無罪を主張するジョングだったが・・・・・。



この事件と5年前の事件。
その犯行は一見似ているようで、被害者の傷跡など同一犯でない可能性も大きかった。
ドヒョンの前に現れた5年前の元刑事、キ・チュノは「やつは今回はやってない。俺には決定的な証拠がある」と言う。
ところが、それを証言するかわりに5年前の犯行がハン・ジョングの犯行だと一事不再理の原則のために裁けないが、どうにか償うことをさせろ。と条件を出してきた。


ここからが、ジュノ演じるドヒョン弁護士の頭のキレのすごさですよ。。。


弁護士らしく、とても冷静で、言葉少なに、じっと考えるドヒョンの姿は、ベテラン弁護士の域にすら感じる。



ドヒョンが事務所を独立し、事務員として応募してやってきたのが、チン・グムスク(ナム・ギエ)。
この人が、ものすごいスキルを持ってて、しかも、金持ちのマダムっぽくて運転手付きの車の後部座席に乗って最初やってきてたんだよね。いったい、何者なんだろ???ドヒョンとの関係は、なんだろ?
ドヒョンのほうは、もちろん知らないし。
めちゃくちゃ仕事も出来るし。謎すぎる。
自白1-4



そして、もう一人、ドヒョンの友人ハ・ユリ(シン・ヒョンビン)。
こんなヘアスタイルのシン・ヒョンビンを見たことなかったので、すぐに彼女だと気づかなかったけど、声で分かった。
この役は、珍しく、かなり可愛い^^;
元記者で、ドヒョンの事務所で手伝う事務員。これが元記者なだけあって、かなり使える事務員。
強力な二人のスタッフとドヒョンが一丸となって戦っていく?この小さな事務所。どんな戦い方をしていくのか、とっても楽しみ。
自白1-1



5年前と今の殺人事件。
真相は、意外な結末に。

この緻密で丁寧なプロットに感動したし、敵対してドヒョンを憎んでいたと思われるチュノ元刑事だったけど、ここはさすが大人。
そして、ドヒョンも彼に負けないくらいに精神的に大人。
そんな二人が、いつしか協力体制に入っていくところが、とてもワクワクした。


また、夢中になれるドラマ見つけて、嬉しい!!



<自白・キャスト>
ジュノ
ユ・ジェミョン
シン・ヒョンビン
ナム・ギエ
チェ・グァンイル
イ・ギヒョク
チョン・ヒテ
チャン・ジェホ
チョン・ドゥヒョン
キム・ソンフン
ムン・ソングン
ソン・ヨンチャン
キム・ヨンフン
チェ・テフン



<自白・相関図>
jihakusokanzu.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)自白 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |