fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【キム・ヨングァン「D-DAY」観了~~!!!】

ddayTOP.jpg

最後の最後までヘソン(キム・ヨングァン)を苦しめた院長(イ・ギョンヨン)。
突然、院長を会長に解雇され、直談判に行く途中、車で事故に。

わ~!これで、院長いなくなるんだ~~!!!

って思ったけど。


ヘソン。
助けたね。

dday20-1.jpg



最初は拒否してたけど。
院長に手を掴まれて。
院長ではなく、患者だと見ることにしたヘソン。


植物状態の母親を追い出され、災害現場で適切な処置をしたのに、医師免許剥奪の建議にかけられたり。
ホントに院長にはひどい目に合わされてきたヘソン。



私は、その建議委員会にハン教授が現れたときに
おおおお!!!ってなって。
dday20-2.jpg

きっとハン教授の証言で覆るんだわ!って思って。
さらに、転院した会長が車椅子でやってきて。「イ・ヘソンに手を出すな!!」と、自分を救ったのはヘソンだと断言しようとすると、院長は、会長は意識障害があるだのなんだのって、無理やり制止しちゃって。


ま、これがキッカケにもなって会長から解雇されたわけだけど。

結局、最初にヘソンが未来病院で診てもらえずに、ヘソンのいる漢江未来病院に搬送された長官を救ったことで、ヘソンの医師免許剥奪の件が白紙になった。
やっぱり最後は権力のある長官あたりがものを言わないと、院長は引かなかった。

ヘソンとハン教授を表彰するというのに、二人とも院長が追い出してるんだから、それじゃ身も蓋もないよね。



そして、トルミの父も回復し、釜山に帰ることになり、トルミも一緒に帰ることとなり。
あっけなくヘソンと別れることになってしまう。
連絡先の交換もしないで。



そのまま2ヶ月。



ヘソンはトルミをスカウトするために釜山へ。
久々の再会に、トルミはへそを曲げている。
このときのチョン・トルミが、めちゃめちゃ可愛かった~


出会いから、大地震にあって。
助け合って。

お互いが力となって。


苦しさも悲しさも乗り越えてきて。

この二人、とっても良かったな。
dday20-3.jpg


ただただイ・ギョンヨンがうますぎて、院長が嫌いすぎた。
あまりの理不尽すぎるやり口に、これは星5つにはならないかも。と思ってたけど。
やっぱり消防たちの戦い、弟の存在。精神的な苦しみから、もがいてもがいて、必死に乗り越えていく様子や遺伝性の病気から失明になっていくハン教授のむなしさや、彼を支えていきたいジナの思いとか。
院長以外は、とっても良かった。
コ・ギュピルさんも、嫌な性格キャラが珍しいけど、最後は名医になれて。


とても明るい気持ちで最終話が見れたので。


「D-DAY」(5)


<D-DAYキャスト>
キム・ヨングァン(イ・ヘソン)一般外科医
チョン・ソミン(チョン・トルミ)整形外科医
ハ・ソクジン(ハン・ウジン)一般外科医、准教授
イ・ギョンヨン(パク・ゴン)未来病院院長
キム・ヘウン(カン・ジュラン)未来病院緊急室室長
ユン・ジェヒ(ユン・ジェヒ)看護師
キム・ジェファ(キム・ヒョンスク)看護師
キム・ジョンファ(ウン・ソユル)精神科医
イ・ソンヨル(アン・デギル)インターン
コ・ギュピル(ユ・ミョンヒョン)外科フェロー
ヨ・ムヨン(ユ・ヨンタク)未来病院影の院長
キム・サンホ(チェ・イルソプ)消防署救助隊班長
ソン・ジホ(イ・ウソン)消防署救助隊員ヘソンの弟



<D-DAY相関図>

dday相関図

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)D-DAY | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キム・ヨングァン「D-DAY」第8話~18話 国のために】

ddayTOP.jpg

PTSDになってしまったイ・ヘソン(キム・ヨングァン)。メスを持つ手も震えだし、ときにパニックに陥ることも。
こういう災害の医者ものって、医者はヒーローだから、冷静沈着に対応していくドラマが多いけど、すごく人間らしさが出てると思う、イ・ヘソン。

普段は、とても頼りになる有能な外科医なのに。
心優しいヘソンならではのPTSDだった気がする。

精神科医のソユルの治療を受けて、前向きになっていくヘソン。
なんといってもチョン・トルミ(チョン・ソミン)の存在が大きい。

患者を送りながら、そのまま釜山に帰ったはずのトルミがわざわざまたソウルに戻ってきて災害医療で働いているのもヘソンがいるからだし。
幻のようにトルミの声が聞こえてきていたヘソンの前に、本当にトルミが現れたときは、見てるこっちも嬉しかったなぁ~。


ところが、そんなヘソンをとにかく目の敵にする院長(イ・ソンギョン)。
ホント、この人、イ・ソンギョンそのものがめちゃくちゃ悪人なんじゃないかと思うくらい。


DMATを結成し、ヘソンチームが積極的に災害現場へと向かう中、会長を救ったものの、会長の幼い息子の命がどうしても救うことが出来なかったヘソン。
そんなヘソンを訴えると言い出したり、この病院から追い出す!と言ったり、しまいには医師免許を剥奪する!とまで言い出す始末。

どうしてそこまでヘソンを目の敵にするのか、自分でも分からないようだけど、とにかくうまくいかないと、全部ヘソンのせいだ!と言い出す院長。


そして、不幸は再び。

自宅に戻った会長の自宅が地崩れしてしまうのだ。
DMATで出動したヘソンは、その場でドリルで頭にアナをあけて血を出す処置をした。

しかし、それも気に食わない院長。

日本のドラマじゃ、そんなの当たり前にやってるからね。
まったく。


意識が戻らない会長。
本当は、会長の死を願ってる院長。
会長が助かってしまったのも面白くない。



いっぽう、ハン教授(ハ・ソクジン)は遺伝性の失明する病気が発症し、日に日に状態が悪くなっていき、手術をすることが出来ない。
それでも、病気を明かしてしまうと、それを理由に、またヘソンの立場も悪くなるし、利用されると知って誰にも打ち明けていなかった。


ハン教授とヘソンは、もともととても仲の良い先輩、後輩で、ヘソンはハン教授のように早く立派な外科医になりたいと尊敬してたけど、ハン教授が変わってしまった理由が、だんだん分かっていき、それも院長のせいだったことがわかると、ますます嫌いになっていくよイ・ギョンヨンさん。
その院長の娘だったジナ(ユン・ジェヒ)は、かつてハン教授の恋人で、変わってしまった彼が、だんだん昔のように戻ってきたのを感じ、心が揺れていたのだけれど、目が失明寸前で手術が出来ないことを、勘違いしてしまったジナがハン教授を責めるシーンがあるんだけど、とっても辛かった・・・。
dday17-1.jpg




結局、DMATの責任者になったハン教授が、再び現地で手術をしなくちゃならない事態になったときにヘソンたちに理由を明かしたとき。
ヘソンなんかは、「やだ!!」って泣いてたからね。。。
早くヘソンやジナには打ち明ければ良いのに。。。って私なんて思っちゃってた。
本当に責任感の強いハン教授。



しかし、院長は、ハン教授が自分に逆らったことから、「私の船から降りるんだな」と、今度は敵視しはじめて
コ・ギュピル演じるユ医師を味方に引き入れる。
そのユ医師からの情報で、ハン教授の目が見えないことを知った院長は、わざわざ確認したからね。
ホント、いやなヤツ。



8話から18話まで。
10話分なので、めちゃくちゃ長くなりそう。
それだけ、一気に見てしまってる。



地震で汝矣島の共同溝の水を抜かなくては、電気が復旧できない事態になっていて、ク・ジャヒョク議員は、消防隊員にその水を抜く作業をやってほしいとチェ隊長(キム・サンホ)に頼むのだけど。。。
dday17-4.jpg


水の中で作業しなくてはならず、水圧で命を落とす危険性があるため、受けることは出来ない!というチェ隊長に、そこは国のために。と一歩も引かない議員。
これも、なんだか原発のことを思い起こさせるような事態で。


嫌な予感はしてたんだよね。


なんか、消防隊員にヘソンの弟がいるんだ。って分かったときから、その弟がいつか命を落としちゃうんじゃないかって。


結局、部下に死んでこいとは絶対に言えない隊長自らが潜ることになり。
溶接作業は終わったものの、バルブを手動で動かすと、なんと水が逆流し出口に出られなくなることが、隊長が潜ってから分かったのだ。
でも、ク議員は、最初は神妙な顔してたけど。。。


それを聞いてたヘソンの弟ウソン(ソン・ジホ)が隊長の後を追って潜っていって。。



ヘソンの母は植物状態で、院長に病院から追い出されて、なんと外のテントにいる始末。
人を人だと思ってないような院長。
そんな中でも、腐ることなく明るく前向きなヘソンを、キム・ヨングァンが、すごく良い雰囲気に演じてる。
このヘソンの役柄は、ピッタリで当たり役だったんじゃないかな?と思う。

なのに、その上、弟が。
せっかく仲違いしてたけど、元通り関係が良くなってきた矢先だったのに。。。


dday17-2.jpg




そして、トルミのお父さん。
釜山からボランティアでやってきてトレーラーの転落事故で大怪我をしてしまったりと。
被災地の過酷さを物語ってる。


あと2話。
ヘソンは医師免許剥奪されずに済むのか。
母は病院で治療を続けられることが出来るのか。
唯一味方だった会長は意識が戻るのか。。

院長は、神様に罰せられるのか。
もう、ホント、そこ重要ポイントだよね。
絶対罰してほしいわ。こいつ。


<D-DAYキャスト>
キム・ヨングァン(イ・ヘソン)一般外科医
チョン・ソミン(チョン・トルミ)整形外科医
ハ・ソクジン(ハン・ウジン)一般外科医、准教授
イ・ギョンヨン(パク・ゴン)未来病院院長
キム・ヘウン(カン・ジュラン)未来病院緊急室室長
ユン・ジェヒ(ユン・ジェヒ)看護師
キム・ジェファ(キム・ヒョンスク)看護師
キム・ジョンファ(ウン・ソユル)精神科医
イ・ソンヨル(アン・デギル)インターン
コ・ギュピル(ユ・ミョンヒョン)外科フェロー
ヨ・ムヨン(ユ・ヨンタク)未来病院影の院長
キム・サンホ(チェ・イルソプ)消防署救助隊班長
ソン・ジホ(イ・ウソン)消防署救助隊員ヘソンの弟



<D-DAY相関図>

dday相関図

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)D-DAY | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キム・ヨングァン「D-DAY」第3話~7話 病院、消防倒壊】

ddayTOP.jpg

ソウルで大地震が起きた。
ヘソンのいる漢江未来病院は古い建物で、あちこちヒビ割れも見られ、倒壊が起きることが予想された。
ヘソンたちは、なんとか患者たちを守ろうと患者を避難させる手立てを考える。
1人の男性が、船ならなんとかなる!と、みんなで船まで徒歩で移動することに。


大変な思いをしながらも、たどり着いた船。
しかし、途中で船なんて信用できない!病院に戻る!家族に会えなくなる!と戻ってしまった患者が2人。
追いかけたヘソンだったが、2人が病院に入ったとたんに病院は見るも無惨に崩れていく。
2人を助けられなかったこのときのことが、ヘソンをずっと苦しめていく。

って言ってもさ、みんなで移動しようって言ってるのに、倒壊するから危ない!って言ってるのに戻った2人がいけないと思うんだよね。。。。

なんとか船は動き出す。
dday6-1.jpg



しかし見えてきたのは無惨な惨状。。。
dday6-2.jpg



ソウルに着いたヘソンたちは、一番近い未来病院へと向かった。
dday6-3.jpg



ところがパク院長が患者の受け入れを拒否をする。
長官だと分かってる男性患者のみを受け入れると言い出す始末。
ヘソンは、土下座してすべての責任を自分が負うからと念書まで書いて受け入れてもらった。
dday6-4.jpg



スーパーの駐車場で息子がいなくなってしまったカン室長が病院に戻ってきた。
何かあったら、病院で待ち合わせようねと息子と約束していたからだ。院長はこれ以上患者を受け入れられないから病院は閉鎖するという意向に、カン室長は大反対し、病院は開放すべきだ!と訴える。
dday6-5.jpg



今すぐにでもオペをしないと助からない患者を目の前にして、やはり院長は手術を拒み続けていた。

dday6-6.jpg



ぜんぜんまだ意識のある患者の目の前で、もうこいつは死ぬんだから、これ以上は無駄なことは出来ない。というようなことを平気で話している院長たち。人格疑うよね。それをトルミが「聞こえてます!!」と制止する。ホント、このトルミは明るくて人懐こくて、へんにこびたりせずに誠実に外部医師なのにあれこれこなしてる。なくてはならない存在だったと思うよ。
dday6-7.jpg




インターンのデギルが保証人になるから手術を承諾してほしい!!と院長に頼み込みにやってきた。
実は、この患者とデギルは同級生で、デギルは彼に借りがある関係だったのだ。なんとかして友人を助けたいデギル。ちょっとポンコツなところもあったインターンだったけれど、とても立派に成長していく。
dday6-8.jpg



手術は無事成功したものの、容態が悪化し、血小板が必要となった。
ところが、血小板はあるだけウジンが持って言ってしまって、なくなってしまった。
ヘソンは、自分がバイクで血小板を取りに行くことにする。

dday6-11.jpg



患者と一緒にやってきていた少女のナリは、持ってた笛をヘソンに渡し、「これをお守りにしてお兄ちゃんを助けてあげて!」とヘソンに頼んだ。
精神科医ソユルはジャケットを渡し、「絶対に、行き帰り、途中でバイクを降りないこと」と忠告をした。
dday6-10.jpg



その忠告が、どんな意味をこめていたものだったか。。。


あたりは、想像を絶するような光景。
助けを呼ぶ声。
ヘソンには、病院に戻った患者の声が聞こえてしまったり、色んな声に反応してしまう。
途中、瓦礫を走りながら、やはりこけて怪我してしまうヘソン。
なんとかバイクを降りずに血小板をもらうことが出来、応急処置をして、バイクにまたがり再び病院へと戻ろうとしたのに。
dday6-12.jpg




漢江病院の前で、どうしても忘れられないあの光景と重なり、バイクを降りてしまい「今助けるから!!」と幻覚と妄想で倒壊している病院の瓦礫をどかし始めてしまったヘソン。
dday6-13.jpg




すると背後から角材を持った男がヘソンを殴りつけた。
dday6-14.jpg

その男はヘソンのバイクを奪って走り去ってしまう。



血小板のバッグは必死に抱きしめて無事だったものの。
さらに怪我してしまったヘソンは起き上がれず。
dday6-15.jpg





ヘソンは呆然としながらも、ナリから預かった笛を吹いた。。。。
dday6-16.jpg




ヘソンの帰りが遅くて心配しているトルミとソユル。
dday6-17.jpg



バイクの音がして!!!!
なんと怪我したヘソンは後ろに乗っているではないか。
バイクを盗んだ男が、笛の音で戻ってきてヘソンに「なんでその笛を持っているんだ!!」と聞くと事情を知った男は。。


実は、なんとなんとナリのお父さんだったのだ。
ナリをあちこち探して、バイクで探そうと思って奪ったようだった。

dday6-18.jpg



すぐにヘソンの怪我の処置が行われ。幸い傷は深くなかったので良かった。

dday6-19.jpg



病院で保護されていたナリは、無事に父と再会することが出来、父はヘソンに本当に申し訳なかったことをしたと謝り、自分を警察に突き出してくれ。と覚悟を決めてヘソンに言ったが、ヘソンは、「何かありましたっけ?」と、温かく父親を許していた。
dday6-20.jpg




ヘソンの手術のあとを縫合するトルミ。
あまりに良い体すぎて、あちこちヘソンの体をつついてまわるうちに、目をさましたヘソン。
「セクハラだ!」と喜んでる。
トルミ、ちょっと恥ずかしかった。
dday6-21.jpg





未来病院にカン室長の恋人で国会議員のク・ジャヒョクがやってきた。
病院を倒壊してしまった消防の拠点にさせてほしいと願い入れにやってきたのだ。
ところが、そんな余裕は病院にはない!と断ろうとする院長。
dday6-22.jpg




この院長ってさ、権力とか大好きなのに、このク議員には媚びないのが不思議。
このク議員も長官って呼ばれてるのに、入院してる長官には厚遇してるくせに。

しかし、カン室長って、長官が好きなんだな。。夫も長官、今の恋人も長官。



そのカン室長が出てきて、院長をなだめる。
ク議員も院長に交渉のエサを与えて、了承を得た。

dday6-23.jpg





トルミはヘソンに休ませてもらってたので、今度は今にも倒れそうなヘソンに「3時間仮眠をとって、あと30時間働いて!」と休ませた。
ところが・・・。
ヘソンは地震のトラウマに襲われてしまっていた。。
dday6-24.jpg




本当は一丸とならなきゃいけない医療スタッフなのに、トップにいる病院長が最悪で、自分のことしか考えてなくて草。
トルミが釜山からやってきて、怪我人と出くわした最初が消防の隊員だったり、また別の患者を搬送することになったり、やっと帰ろうとすると今度は大地震に見舞われてしまい、それだけでも大変なのに、医者という仕事を全うしてドロだらけの血だらけの白衣のまま風呂にも入れず一生懸命働いてる姿が、とても感動的。
泣き言言わず、ここのスタッフでもないのに、いちばん頑張ってて。
チョン・ソミンの魅力が存分に出てるキャラクターだよね。
釜山の方言も可愛いし。




<D-DAYキャスト>
キム・ヨングァン(イ・ヘソン)一般外科医
チョン・ソミン(チョン・トルミ)整形外科医
ハ・ソクジン(ハン・ウジン)一般外科医、准教授
イ・ギョンヨン(パク・ゴン)未来病院院長
キム・ヘウン(カン・ジュラン)未来病院緊急室室長
ユン・ジェヒ(パク・ジナ)看護師
キム・ジェファ(キム・ヒョンスク)看護師
キム・ジョンファ(ウン・ソユル)精神科医
イ・ソンヨル(アン・デギル)インターン
コ・ギュピル(ユ・ミョンヒョン)外科フェロー
ヨ・ムヨン(ユ・ヨンタク)未来病院影の院長
キム・サンホ(チェ・イルソプ)消防署救助隊班長
ソン・ジホ(イ・ウソン)消防署救助隊員ヘソンの弟



<D-DAY相関図>

dday相関図

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)D-DAY | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キム・ヨングァン「D-DAY」第1話、2話ソウル大地震】

ddayTOP.jpg

U-NEXTで最近、配信されたらしい。見終わったドラマもあるので、1話をあちこちかじり見してたら、琴線に触れたのでそのまま3話途中まで見ちゃった。


日本でも大地震をテーマにした「救命病棟24時3」なんかは、まだ日本に大地震が起きる前の作品なのに、あの震災があったときには、あまりのリアリティに驚いたものだけど。
さて、韓国のドラマはどうなんだろう?
韓国は、あまり地震のない国だと聞いてるけど。(羨ましい)。



主演はキム・ヨングァンさん。
ふわふわくるくるパーマの茶髪がおしゃれな有能外科医イ・ヘソン。
でも、交通事故で運ばれた生存率の低い患者を受け入れ、パク・ゴン院長(イ・ギョンヨン)から何かと反感をくらっていたので、ついに別の病院へと異動命令が下ってしまう。
dday2-4.jpg


異動した病院は漢江未来病院。
健診をおもに行っている病院で、ほぼほぼ手術をすることなどない病院。


たまたま釜山から患者移送のため救急車で来ていた外科医のチョン・トルミ(チョン・ソミン)は事故に居合わせ、近くをランニングしていた救命看護師のパク・ジア(ユン・ジェヒ)と一緒に患者を搬送することに。しかし容態が急変した患者は突発性気胸で、すぐに針を刺さないと命の危険が。
専門外であることから、躊躇するトルミをみかねてジアが処置をしてしまう。
dday2-2.jpg



ユン・ジェヒさんって、こんな役もやってたんだな~。
なんかセレブ妻のイメージが強くて。

それを准教授のハン・ウジン(ハ・ソクジン)に咎められ、問題になる前に辞表をカン・ジュラン室長(キム・ヘウン)に提出した。



dday2-3.jpg


実は、カン室長もジアもイ・ヘソン医師が異動になってしまったことが不満だった。



釜山へなかなか帰れないチョン・ソミン。


やっと落ち着き、帰ろうとすると、今度はクレーン車が横転するという事故が起き、道路のあちこちが陥没している。
鉄骨が刺さった人や、鉄骨の下敷きになってしまった人。
重傷者が大勢出て、チョン・トルミもそのまま手伝うことに。


腎臓破裂の患者を搬送すると、未来病院ではハン・ウジンが病床が足りないと受け入れを拒否してしまう。
トルミは、仕方なくヘソンのいる漢江未来病院へと搬送する。
そこでは手術の準備など完全ではないし、助手すらいない状況だったが、ジアとトルミと精神科医に手伝わせ、なんとか手術を成功させる。


すると、その患者は、長官だったことが分かり、未来病院院長のパク・ガン(イ・ギョンヨン)は患者を本院に移送しようとする。
ヘソンは、クレーン車横転事故を追っていた記者のインタビューに答え、それを見たパク院長が未来病院の評判を気にして、手を打とうとしたのだった。


まあ~イ・ギョンヨンさんは、ホント、こういう役ばっかだよね。
ここでも医者役やってたんだね。


術後の経過を見ていたトルミは、救急車は先に戻ってしまったので、釜山まで帰る交通費を貸してほしいとヘソンに頼むと、なんだかんだ言って、ヘソンは飛行機代に食事代、慰労費までそえて渡してくれた。


ところが・・・・。



外に出ると、いくつもの虹。


その様子のおかしさから、しだいに道路のあちこちに亀裂が入り、ビルが崩れ始め。
あちこちで起きる車の事故、火災。
いったい何が起きたのか????
dday2-1.jpg




日本だと、すぐに地震だ!!って分かるけど、韓国だと分からないのかな?
「いったい何?」って言ってる人が多い。


きっとね、まだこれはチョン・ソミンは釜山に帰れないね。




大地震。
ここからが大変。
被害の状況が分かっていくにつれ、その悲惨さが明らかになっていき、病院は混乱に陥り、すぐにでも診て欲しい患者と重傷者を優先しなくてはいけない医療現場との戦い。
ライフラインの復旧までの緊迫状況。


かなりの惨劇が描かれているらしいので覚悟して見ようと思う。



<D-DAYキャスト>
キム・ヨングァン(イ・ヘソン)一般外科医
チョン・ソミン(チョン・トルミ)整形外科医
ハ・ソクジン(ハン・ウジン)一般外科医、准教授
イ・ギョンヨン(パク・ゴン)未来病院院長
キム・ヘウン(カン・ジュラン)未来病院緊急室室長
ユン・ジェヒ(ユン・ジェヒ)看護師
キム・ジェファ(キム・ヒョンスク)看護師
キム・ジョンファ(ウン・ソユル)精神科医
イ・ソンヨル(アン・デギル)インターン
コ・ギュピル(ユ・ミョンヒョン)外科フェロー
ヨ・ムヨン(ユ・ヨンタク)未来病院影の院長
キム・サンホ(チェ・イルソプ)消防署救助隊班長
ソン・ジホ(イ・ウソン)消防署救助隊員ヘソンの弟



<D-DAY相関図>

dday相関図

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)D-DAY | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |