fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【キム・ナムギル「剣の詩」観了~~~!!】

kentop.jpg



第7話が神回だった🤣🤣🤣願望どおりユンとオンニョニが組んで銃撃戦を繰り広げたのだ。
そこからのユンとオンニョニの関係性がめちゃくちゃおもしろかった。ユンがつい指示を出しちゃうと、命令されるのが嫌いなオンニョニは、同じことなのにユンに命令する。その繰り返しが、ユニークすぎて。


ken9-3.jpg


でも、このドラマの話は、結局反日ドラマだよね。
朝鮮人というだけで、残虐な殺し方をする日本軍。
朝鮮人の血が流れているだけで差別的な扱いを受けるグァンイル。
グァンイルが冷酷非道なのも、ちょっと分かる気がしてくる。


グァンイルはユンを殺せとオンニョニを雇っていたけど、結局自分では殺せなかったんだな。っていうのが分かる。
ユンも同じだった。
指は2本撃ち落としたけど。。。😱


ken9-2.jpg


日本警察がユンを率いる盗賊軍団を捕らえてしまったのにはハラハラ。
そこに行きつくまでに、死闘の戦いをして、チュンスなんて弓矢で何本も打たれ、ナイフであちこち刺されて。
もう絶対死んだと思った。チョンレイも同じように斧使いにやられてしまって、死んだかと思った。


ken9-1.jpg


そこから脱出するためにチョンレイが走って走ってかいくぐって、ものすごい武器を持って戻ってこれたときには大拍手。
でも、相手日本だけど。。。


そこ、やっぱいい気分はしないよね。。。
相手、日本。
これは、独立運動家の話でもあるけど、やっぱ日韓の対立を描いているから、ちょっと複雑な気分で見てしまう。



で、最後にはヒシンを守り抜くユン。
だんだん恋愛モードになっていって、間島から出て、会いに行っちゃうところが、どうもな。
ユンが来ているのを見つけたヒシンは、運動家の仲間に、今はお互いの感情は捨てるべきと言い、その人がユンに直接会って間島でこれから起きることを告げると、ユンは帰っていくわけだけど。。。。




だけど、情報を得ていたチュンスたちは、しっかり準備をしていて。
っていうか、あんな瀕死の状態だったのに、みんな、わりと回復早くて笑った~
全員死んだんだわ。。。って覚悟で見てたくらいだったのに。


最後の日本軍の攻撃に立ち向かっていくチュンスたち。


そこに、ユンは向かう。。。というところで終わり。


え。どうしてユンは、そこに入ってない????って、ちょっと違和感な終わり方。

これは、シーズン2に続くのか???っていう。
本来は全20話の予定だったらしいけど。
キム・ナムギルはシーズン2をやる気満々だと監督作家と話しているらしいけど。

評判は、どうなんだろうね。


キム・ナムギルとイ・ホジュンのアクション劇がとにかく良かった!!もう、この二人のアクションを見ているだけで大満足。
で、ストーリーは?というと。。。ちょっと難しかったし、1話、2話と理解を進めると、あとはわかりやすくなっていくけど。
どうにもこうにも、「日本語」がやだ。イントネーションは仕方ないよね、って思うんだけど、
日本の上官を演じてる人が、あまりに日本語下手すぎると、もうちょっと勉強して演じてよ~~!!って思っちゃう。
山田領事を演じたキム・イヌさんはすっごくうまかったよ!!!!
と、思ったらさ、この方日本の方だった🤣🤣🤣
高川裕也さんといい、けっこう韓国ドラマで活躍している日本人、多いんだな~。



「剣の詩」(4,5)




<キャスト>
キム・ナムギル
ソヒョン
ユ・ジェミョン
イ・ヒョヌク
イ・ホジョン
キム・ドユン
イ・ジェギュン
チャ・チョンファ
コ・ギュピル
キム・ジョンテ



<剣の詩・相関図>
剣の詩相関図



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)剣の詩 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「剣の詩」第5話、6話キム・ナムギルの暗殺を依頼したのは】

kentop.jpg


鉄道局の資金を強奪したのはオンニョニだったと知り、ユン(キム・ナムギル)はオンニョニの行方を知る男を脅迫しながら吐かせていた。
ken5-1.jpg


「朝鮮総督府の人と超春へ生き、総督府の課長が金を盗めと指示した」と答えると、ユンたちは、すぐに超春へと向かった。
女であろうと、その課長を殺す!と、課長とオンニョニの乗った列車を追いかけ。


課長がいることを確認すると。ユンは課長めがけて中へと進む。
ken5-2.jpg



容赦はしない。
はずだったけれど。。。。
ken5-5.jpg



このお方は。。。。!!!
この人こそ、ユンが思っていた女性ではないか。
撃てない。
ken5-6.jpg



オンニョニがトイレから戻ると、課長を狙うユンを見て銃を構えていた。
ken5-4.jpg


ところが、それらの情報は日本軍にも入っていて、三浦たちが列車を止めていた。
ken5-3.jpg



急ブレーキで大混乱する中、さらに強烈な飛砂がやってきてさらに大混乱。
ken5-7.jpg


どうして、こんなひどい砂嵐が吹くんだか。。。。


列車を飛び降りた人々を無差別に撃ち殺しだす三浦。
部下まで撃ってしまう。
ken5-8.jpg


ユンはヒシンを連れ、逃げる。
実は、ヒシンは強奪したのは、独立軍の運動のためだとわかり、急にヒシンを守る態度になるユン。
結局、女よ。
ken5-9.jpg



というか、独立運動のために総督府の課長になっていたヒシンを守りたい気持ちになっちゃったのね。
ものすごく愛していた人だし。今でも愛している人だもの。
ken5-10.jpg




オンニョニはチュンス(ユ・ジェミョン)の前に現れ、イ・ユンはどこだ!?と聞いてる。
オニョンニが家族を失い、この村にやってきて保護してあげたのに。とチュンスは悲しい思いでいる。
ユンもオニョンニもチュンスにとっては家族だ!と言ってもきかない。
ken5-12.jpg



だって、オニョンニは、ユンを殺さないと自分が殺されてしまうからね。。。
あの飛砂の中でオニョンニ、撃たれてたから、死んじゃって出てこなくなっちゃうかと心配したけど。生きてた。
でも、拷問。
5年前からイ・ユンを殺せとオニョンニを雇っていたのは、三浦ことイ・グァンイル(イ・ヒョヌク)だったのだ。
私はてっきろヒシンだとばかり思い込んでたよ。
だって、オニョンニはヒシンのために動いてたし。。
ken5-11.jpg



何を言っても聞く耳もたないオニョンニ。
実は、オニョンニもとても辛い悲しい思いをして生きてきていたのだった。
そこから、どうやってこんなに強くなったのか、訓練の様子は描かれなかったけど、そこ見たかった。
ken5-13.jpg



ヒシンはケガをしてしまい、ユンは、なんとか休める場所を見つけ、安静にさせていたけれど、3日も遅れたと、ヒシンは動こうとする。
ken5-14.jpg



そんなヒシンを再び銃口が狙っていた。
かばったユン。
ken5-15.jpg



それは、なんとユンの仲間たちだった。
ユンが突然いなくなり、課長と一緒だということが分かると、裏切ったのか、女に惚れたのか。
どっちにしても、課長は自分たちの手で殺す!!とやってきたのだった。
ken5-16.jpg


誤解よ、誤解!!
でも、そんなの通じない。
ken5-17.jpg


その向こうからオニョンニもユンを狙ってるし。
ken5-19.jpg



仲間に取り押さえられてしまったユン。
ken5-18.jpg



だから、違うって言ってるじゃん~って感じのユン。
「誤解だ!!!」と訴えるユン。
ken5-20.jpg


やっと話しが通じて、ヒシンの話しを聞いてる仲間たち。
独立運動のために情報がいち早く入る総督府に入ったのだと、やっと、やっと理解してもらえた。
国を守るための行動だったと知り、ユンの不可解な行動も理解した仲間たち。
ken5-23.jpg



と、そこに、ま~た日本軍だよ。。。。
三浦はユンを見つけ、「話ししよう」と、二人で消えていく。
それが終わったら皆殺しだ。と両方で言ってる。
ken5-21.jpg



ユンは、以前宿営地が襲撃され日本兵の7人全員が死んだことを三浦に話と、「それをやったのは、お前だったのか」と。
「もうすぐ本隊がやってくる。命が惜しければすぐに去れ!」と、元飼い犬からご主人さまへの最後のプレゼントだとユンは告げた。しかし、飼い犬とか奴婢とか、ひどい言い方するよね、三浦のヤロウ。
ken5-22.jpg


こうして撤収し、撤退していった日本軍。



しかし、オンニョニの仕事は、まだ終わっていない。。。
ken5-24.jpg



このオンニョニ、もしかしたら、ユンと手を組んで戦うようになったら最強なのにな。って思ってたんだけど。そうはならないのかな。三浦から金受け取ってるから?




<キャスト>
キム・ナムギル
ソヒョン
ユ・ジェミョン
イ・ヒョヌク
イ・ホジョン
キム・ドユン
イ・ジェギュン
チャ・チョンファ
コ・ギュピル
キム・ジョンテ



<剣の詩・相関図>
剣の詩相関図



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)剣の詩 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キム・ナムギル主演「剣の詩」第1話~4話 むず】

kentop.jpg

キム・ナムギル主演だもの。絶対見るでしょ~。ということで見始めたものの。
めっちゃ難しいんだわ、これが。
激動の日本統治時代を舞台にしたアクションアドベンチャーってことなんだけど。

日本軍が朝鮮人を残酷な殺し方したり。
若い女性を連れ去ろうとしたり。
とてもじゃないけど、見てられない!!ってシーンも多く。


それより何より、私が一番気になったのは、「日本語」
そりゃ、発音がおかしいとか、変!とかっていうのはしょうがないとして。
「日本語のセリフ」がおかしいんだよ。

そんな言葉は使わないだろ。
って、まあ、よく韓ドラにはあるあるなんだけど、この時代だからこそ、余計に聞き苦しいそれ。っていうのが多い多い。




1話は、ロン毛でやさぐれたキム・ナムギルが登場。
それはそれでカッコいい。

キム・ナムギルが演じるのは、元日本軍少尉のイ・ユン。
ってことは日本人なのか?
彼は元主人のイ・グァンイル:日本名<三浦正平>(イ・ヒョヌク)の制止をふりきり京城を後にし、ある村へとやってきた。
それは、ユンが日本軍として襲ったチュンス村。
その村長のチェ・チュンス(ユ・ジェミョン)の家族を死なせてしまったため殺されにやってきたのだった。

しかし、馬賊が村を襲撃してきたところを、ユンは一人立ち向かい後を追い、連れ去られた若い女性を救って戻ってきた。
すると、チュンスは「償いのため、同胞たちを家族だと思い守る気はないか?」と言われ、ユンは、そのまま村に残ることに。
ken1-2.jpg



ユンには想い人がいて、見ているだけでとても幸せな気分になれたのに、ずっと見ていれば良かった。と語るほど好きだった女性がいて。

それが、ナム・ヒシン(ソヒョン)
このソヒョンの役が、よく分からないな。。。。と思って、あれこれ調べてみた。
親日家のふりした独立運動家。
朝鮮総督府鉄道局課長には独立運動のために偽装しているのらしい。
三浦正平と婚約してるけど、それも偽装。
愛してなどいない。
そして、この人こそユンを殺そうと殺し屋を雇っていた人物。
のようで。
ken1.jpg




その殺し屋が、イ・ホジュン演じるオンニョニ。
これが、めっっっっっっっっっっちゃ、カッコいいのよ。
ホントにカッコいい。
この人だけを見ていたいほど、カッコいい。

キム・ナムギルとの銃撃戦、アクションは最高!!!
女ひとりで、何十人もの男をバッタバッタとやっつけていくさまは、見ていて爽快!!

この方、「ムービング」にも出てたし、ハン・ソヒ、ソンガンの「わかっていても」では、クラスメイトの女の子に恋される役で、やっぱりすごくカッコ良くて私も恋しそうって印象に残ってた。
これは、すごい当たり役だと思うよ。オンニョニ。

ken1-4.jpg



素はとってもお茶目。
ken1-5.jpg



村にやってきたときにユンは、彼女がつい先日やってきて、家族全員殺されたのだと村長に聞いたけれど、その手を見ると銃を触った手にしか見えず、「ナニモノだ!」と言ったところから、二人格闘が始まったけど、
そのときには、ユンを殺したことにするから。と去っていったのだった。
しかし、次会ったら、絶対に殺すからと言い残していた彼女。



5年後。会っちゃったんだね、これが。

二人、顔合わせると、ドンパチ始まる。



でも、仲良く警察に逮捕されたりと。



そこで、鉄道資金を横取りする情報を馬賊流していたオンニョニ。
ユンも、またそれを狙っており、

このとき、ユンはあらゆる名手が揃った個性豊かな盗賊団を率いる首領となっていた。



オニョンニって女が、これがまためちゃ賢くて。
結局、鉄道資金はオニョンニが手を回し、ヒシンへと渡っていたのだった。
銀行の支店長を騙して殺したりと、とても派手すぎるアクションがすごい。


ヒシンは、抑圧されている現地の朝鮮人へ向けてスピーチをする機会を与えられるんだけど、まったく心にもないことを言わなくてはならない辛さを抑えた表情のソヒョンがとても素敵だった。



全9話。
と、短めで、1話も60分なかったりするんだけど、目を見張るようなアクションシーンがとってもカッコ良くて、ついつい見入ってしまって、あっというまにストーリー、あまりワケ分からないまま4話終わってたって感じ。


なんせ、キム・ナムギルさまも、めちゃくそカッコ良い。

キム・ナムギルとイ・ホジョンのアクションシーンを見るだけでも、このドラマの価値大いにあり!!って感じ。
大好きだわ、イ・ホジョン。


にしても、やっぱり気になる日本語のセリフ。
誰も監修とかしてないのかしら。
気になる。


カッコ良いキム・ナムギルとその仲間たち。




<キャスト>
キム・ナムギル
ソヒョン
ユ・ジェミョン
イ・ヒョヌク
イ・ホジョン
キム・ドユン
イ・ジェギュン
チャ・チョンファ
コ・ギュピル
キム・ジョンテ



<剣の詩・相関図>
剣の詩相関図



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)剣の詩 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |