fc2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、レビュー。最近めっきり韓国ドラマ。パク・ヘジン★ユ・スンホ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【パク・ウンビン、キム・ミンジェ「ブラームスは好きですか?」第10話まで感想、レビュー、欲しがる才能と嫌がる才能】

ブラームス
とても良い!!!このドラマも!!
音楽家たちの話なので、そこには妬み嫉みはもちろんあるし
男と女がいるので、恋の駆け引きやなんかもあるんだけど。

なんせパク・ウンビンが演じてるソンアが、空気を柔らかくしてる。。。
ジュニョンがソンアに会うと、とても晴れやかな気分になるって、よく言ってるんだけど。
ホント、それ。
そのセリフのように、もしパク・ウンビンが、そういう空気感も出してるんだとしたら
もう天才としか言いようがない。
っていうか、そうかも。
きっとそうだわ。。。

ずっとジュニョンが好きだった財団の理事長の孫ジョンギョン。
そのジョンギョンと恋人のヒョノ。
どう見ても、私も不釣り合いって最初から思ってたけど。
ついにヒョノ、振られた。

じゃあさ、どうしてジョンギョンは付き合ったんだろ?
どう見ても、ジョンギョンもジュニョンのことが、ずっと好きだったように思うし。
なぜ、この二人は恋人にはなれなかったんだろう。

9話、10話に別の教授たちも出てきて。
音楽家ということもあり、女性教授も多く。
「ウヨンウ弁護士」でも、代表弁護士を演じてたペク・ジウォンさんや
おお!また出た!と思ったキル・ヘヨンさんも出てきた。

でも、なんといっても、ここんとこ見るドラマ見るドラマに必ずといっていいほど出てくる
チェ・テフンさん!!
「ウヨンウ」にも出てたし~


ソンアの親友ミンソンが、ソンアの好きだったドンユンとそういう関係になってしまってから
ドンユンを避けるようになったソンア。
その流れを、ソンアよりも先に知ったジェニョンが、ソンアをかばったのだけど。
それが分かると、ソンアは逆に、怒ったというか、次からは気を使わないでほしいって
言うんだけど。。。

そこは、ありがとう。。。じゃないんだ。。。って
ソンアの複雑な気持ちが、さらに現れてた気がする。

ジェニョンとジョンギョンの微妙な空気を今度は、ソンアの方も敏感に感じてて。


そんなソンアとジェニョンが、お互いに相手を思いやりながら
次第に二人で過ごす時間が増えていき、
それが、だんだんもっと心地よいって感じていってるような第10話。
ブラームス10-2

ふと、ジェニョンは「自分にもし才能がなければ・・・」って話すけど、
本当にそんな思いをしたことのないジェニョンには、その気持は分からない!と
ソンアは反発する。

でも、これまで見てきた韓ドラの女性が、男性の言葉に怒ったときの
ものすごく感情的になって怒りまくるような雰囲気ではないパク・ウンビンの演じるソンアが
すごく良いなって思う。

だけど、本当は学生時代、ジェニョンも決してずば抜けた才能を持って成績優秀だったわけじゃないことを
小耳にはさむソンア。
ジェニョンは必死に頑張ってきたし、かといってコンクールが好きだったわけではなくて。
その本音の部分を、ソンアだけには語ってたジェニョン。

また、とても気が利いて頭の良いソンアのしごとぶりを、とても評価しているチーム長がいたりと
とても恵まれてるソンアなんだけど。
なかなかバイオリンはうまくいかない。。。

「トロイメライ」や「月光」などクラシック音楽に包まれながら
ゆったりと流れていく物語。

とっても心地良い進み方。

どんなふうに、もっともっと二人が惹かれ合っていくのか。
二人にとって、それぞれの音楽の道は、どうなっていくのか。
これまた、あっというまに見ちゃいそう。。

ブラームス10-1


<キャスト>
パク・ウンビン
キム・ミンジェ
パク・ジヒョン
キム・ソンチョル
イ・ユジン
ペ・ダビン
チェ・テフン
ソ・ジョンヨン
イェ・スジョン
チェ・ソクテ
キム・ジョンテ


<相関図>
ブラームス-soukannzu


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ブラームスは好きですか? | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【パク・ウンビン、キム・ミンジェ「ブラームスは好きですか?」第5話まで視聴 感想、レビュー】

ブラームス
すごいな!!パク・ウンビンの才能って。。。
男装の麗人、世子を演じ、自閉症の弁護士を演じ。。。
幽霊が見える女を演じたかと思ったら
ここではバイオリニストをみごとに演じている@@;

なんかパク・ウンビンの声って癒されるんだよな。。。
心地いいの。。。

パク・ウンビンが演じるのはチェ・ソンア。
名門ソリョン大学の経済学部を卒業したのに、どうしても音楽の道が諦められずに
4度の挑戦で音大に入り直してバイオリンの道へ進んだ。。


ブラームス-2

けれど、才能あふれる周囲の人たちになかなか追いつけず
演奏会の練習では指揮者にその場を追い出されてしまう。。。


そのときピアノを弾いてたのが、キム・ミンジェ演じるパク・ジュニョン。
幼い頃から数々のコンクールで優勝を重ね、世界的に活躍するピアニスト。
キョンフン文化財団の奨学生として腕を磨いてきたけれど、近頃では、ピークを過ぎたと言われ
そのせいで帰国したのではないかというウワサも立てられていた。
実は、コンクールは親の借金のために必死でこなしてきて、一度も心から楽しめたことはなく。。。


そんな二人が、ソンアが財団のインターンとして入ったことから
何かとジュニョンの担当になったり、友人が共通だったりと、一緒になることが多く。。


ブラームス-1
キム・ミンジェが演奏する姿。
これが、なかなか良い。
白衣も似合ってたけど、ちょっと影のあるピアニストで、なかなか。

なにより音楽好きとしては、へんにコメディちっくにならないこのドラマは
とても良いなと。

ブラームス-3
でも、ブラームスが好きなソンアとは対照的に、ジュニョンはブラームスは
好きではない。とハッキリ言う。

その理由が・・・。


あるよね。
三角関係。
好きな人は、友だちの彼女。

でも、中学生の頃から彼女を知ってるのに。。。

彼女は、その財団の会長の孫娘。
ニューヨークでコンサートを開いたジュニョンに会いに、恋人とは一緒じゃなかったジョンギョンは
いきなりジュニョンにキスをしたという。。。

なんだ、ジョンギョンもジュニョンが好きだったのか?と思ったけど。
どうやらそれは、彼の立場への嫉妬だったらしい・・・。

でもさ、ジョンギョンの彼っていうのがチェリストのヒョノ(キム・ソンチョル)なんだけど。
どこが良いんだ????って、思っちゃったのは私だけなのか???


ソンアのほうも、長年思いを抱いているドンユンは、親友の元彼。
それも元サヤに?
こっちもちょっと複雑?

けど、ま、すでにソンアもジュニョンもお互い気になる存在になってるようで。
特に、ジュニョンは、ソンアの発する言葉に、とても心に響いてるようだもん。
これは、時間の問題ね。
そういう話だし。


ラブストーリーだけが濃いようなドラマではないようなので
すごく楽しめそう~^^;


<キャスト>
パク・ウンビン
キム・ミンジェ
パク・ジヒョン
キム・ソンチョル
イ・ユジン
ペ・ダビン
チェ・テフン
ソ・ジョンヨン
イェ・スジョン
チェ・ソクテ
キム・ジョンテ


<相関図>
ブラームス-soukannzu


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110417165910.gif | (韓)ブラームスは好きですか? | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |