FC2ブログ

ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

≫ EDIT

【2020年1月スタート ドラマ一覧】




【2019年10月スタートドラマ 一覧】はコチラ>>



(スペシャルドラマ)
1/1 22:00~テレ東「きのう何食べた?正月スペシャル2020」西島秀俊、内野聖陽
1/2 21:00~TBS「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」綾瀬はるか、竹野内豊、上白石萌歌
1/2 23:40~テレ朝(関東ローカル)「ハゲしわしわときどき恋」ゆりやんレトリィバァ、島崎遥香、
1/3 23:15~TBS「『半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ』
~狙われた半沢直樹のパスワード~」
吉沢亮、今田美桜
1/3,4,5 23:15~テレ朝「破天荒フェニックス」勝地涼、瀧本美織
1/4, 5 21:00~フジ「教場」木村拓哉,三浦翔平、川口春奈
1/5 21:00~TBS「あしたの家族」瑛太、宮崎あおい
1/10(金)21:00~テレ東「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」唐沢寿明、広瀬アリス

(大河ドラマ)
「麒麟がくる」長谷川博己 1/19スタート

(朝ドラ)
2019年後期朝ドラ「スカーレット戸田恵梨香
2020年前期朝ドラ「エール」窪田正孝、二階堂ふみ

(月)
<月9・フジ「絶対零度」>沢村一樹、本田翼、横山裕、水野美紀 1/6スタート
<月10・テレ東「病院の治しかた」>小泉孝太郎、小西真奈美 1/20スタート
<月0:0・BSテレ東「今夜はコの字で」>浅香航大、中村ゆり1/6スタート
<月0:59・日テレ「やめるときも、すこやかなるときも」>藤ヶ谷太輔、奈緒 1/20スタート

(火)
<火9・フジ「10の秘密」>向井理、仲間由紀恵、仲里依紗
<火10・TBS「恋はつづくよどこまでも」>上白石萌音、佐藤健
<火25:28・TBS「SEDAI WARS」>山田裕貴 1/7スタート

(水)
<水9・テレ朝「相棒」>水谷豊、反町隆史
<水10・日テレ「知らなくていいコト」>吉高由里子、重岡大毅 1/8スタート
<水12:12・テレ東「僕はどこから」>中島裕翔、間宮祥太朗 1/8スタート
<水25:35・テレ東「来世ではちゃんとします」>内田理央 1/8スタート

(木)
<木9・テレ朝「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」>桐谷健太、東出昌大 1/16スタート
<木10・フジ「アライブ」>松下奈緒、木村佳乃 1/9スタート
<木25:25・フジ「ペンション・恋は桃色」>斎藤工、リリー・フランキー、伊藤沙莉 1/16スタート
<木23:59・日テレ「ランチ合コン」>山本美月、トリンドル玲奈 1/9スタート

(金)
<金8・テレ東「駐在刑事2」>寺島進 1/24スタート
<金10・TBS「病室で念仏を唱えないでください」>伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ
1/17スタート
<金10・NHK「ハムラアキラ」>シシド・カフカ 1/24スタート
<金23:15・テレ朝「女子高生の無駄づかい」>岡田結実、町田啓太 1/24スタート
<0:12・テレ東「コタキ兄弟と四苦八苦」>滝藤賢一、古舘寛治 1/10スタート

(土)
<土9・NHK「心の傷を癒やすということ」>柄本佑 1/18スタート
<土10・日テレ「トップナイフ」>天海祐希、広瀬アリス、永山絢斗 1/11スタート
<土11:15「アリバイ崩し承ります」>浜辺美波、安田顕、成田凌 2/1スタート

(日)
<日9・TBS「テセウスの船」>竹内涼真、榮倉奈々、上野樹里、鈴木亮平
<日10・NHK「捜査会議はリビングで おかわり!」>観月ありさ、田辺誠一 2/2スタート
<日10・BSプレミアム「贋作 男はつらいよ」>常盤貴子 1/5スタート
<日10:30・日テレ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」>横浜流星、清野菜名 1/12スタート

情報、随時更新してゆきます★

視聴率
20200121.jpg



2020121glfサイシン



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2020年1月スタート▼ | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【田中圭、テレ東主演で天才教授役決定 「らせんの迷宮」】

  


「4月期からテレ東系で田中さんの主演ドラマ『らせんの迷宮』が
放送される予定です。コミックが原作で、彼が演じるのは
数億桁の遺伝子配列を記憶できる天才准教授役。
熱血刑事とともに未解決事件を解決していきます」(ある演出家)

田中は今年で芸歴20年になる中堅俳優だ。
11年に元女優と結婚した二児の父でもある。

18年に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の中では、
結婚した理由について次のように語っていた。

〈ボク、授かり婚なのでいろんな選択があったんですよ。
仕事もまだまだしていきたいし、人気も欲しいしとか。
もっとモテたいし、もっと遊びたいとか。やりたいことだとありすぎて
選べないから、自分が今一番失って
嫌なものなんだろうって思った時に嫁だったんで結婚しました〉

聞きようによっては、かなり身勝手な発言にも聞こえる。
しかも同年に、「おっさんずラブ」で共演した女優の内田理央(28)との
密会疑惑が女性誌に掲載された。
だが、いずれも全くと言っていいほど波風は立たなかった。

「田中は進学校として名高い渋谷教育学園幕張中学高校の出身で
もともと地頭がいい。それでいて、下積みが長く、
酸いも甘いも知り尽くしている。
だから、人気が出ても調子に乗ることがない。
話している内容や行動が多少変でも素の部分で正直さや
誠実さが視聴者にしっかり伝わっているのでしょう。
言動に“嘘臭さ”がないから、ファンも裏切られた感じがしないのでしょう」

昨年末、田中圭は週刊文春の単独インタビューでこのようにも語っていた。

〈注目を浴びれば浴びるほど愛のある言葉もたくさんいただきますが、
その分アンチも増えていきます。僕がどう振る舞っても、
全ての人に自分が思った通りに受け取ってもらえるわけではないです。
だったら無理に好かれようとは思わず、自分らしくいるのが一番いい思っています〉

言葉と行動が完全に一致することは難しい。
それを自然体で表現できる田中圭はやはり稀有な存在なのだ。今年もブームが続きそうだ。
(エキサイト)


テレ東からの公式発表は、まだかな。。。?

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | らせんの迷宮 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「スカーレット」第96話 アナガマと、おいこら!ミツ!】

    

もう!最悪なんだけど。。。


ずっと進まなかったのに
あっというまに、半年過ぎて
穴窯出来ちゃって。

さっそく作品を釜にいれて、
火入れ。

目標温度は1200度。
3日間。

喜美子は、寝ないで一人で火種を消さないように見ると言うけど
さすがに、それはダメだと八郎さんが
ミツと3人で交代で見ようということに。


なかなか1200度に達しない温度。。。


何が悪いんだろうね。。。
薪の質とか。。。
空気とかもあるのかも。。。


温度は上がらず、5日目。

一度、火を止めてしまうともうあとがない。
薪は残り少ない。

どうしよう。

って、この気持、ナレーションが言うと
ちょっと冷める。。。


迷って、悩んで、苦しんでいる喜美子は
工房をのぞくと。。。


信じられないーー;


眠ってる八郎に寄り添うように、ミツが眠ってる。

ったく。


信じられない。。。


今、世間では「不倫」に敏感になっているというのに。
魔が悪すぎる。

しかも、ミツ、
八郎にキスしようとしてるよねーー;


どうも、来週の予告では、別れる方向に進みそうな気配もしてた。

やっぱり離婚か。
やっぱり不倫か。

最悪な朝ドラになりそうだ。。


ところで、百合子と信作の結婚は、どうなった?
全治2ヶ月は、もう治ってるはずだし。


でも、次週、大阪キャストが再び登場!
大久保さんに、ちやこさんも出てくるみたい!

これは、楽しみだ!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | スカーレット(2019後期朝ドラ) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【前田敦子、出産後初の主演ドラマ完成 夫・勝地涼の協力に感謝】

  

女優の前田敦子が24日、東京・渋谷のNHKで自身が主演するよるドラ
『伝説のお母さん』(2月1日スタート、毎週土曜 後11:30~11:59、全8回)の
第1話試写会に出席した。昨年3月に第1子となる男児を出産後、
初の主演ドラマの撮影に挑み、「試行錯誤がたくさんあった」と述懐。
夫は俳優の勝地涼。
「同じ職業ということもあって、(子育てに)協力的に参加してくれて。
私よりも今、得意なんじゃないかなというくらいやってくれたので、
それに改めて感謝ですね。(劇中の夫)モブくんとはそこが対照的で、
とても救いでした」と笑顔で明かした。

同ドラマは、かねもと氏の同名漫画が原作。
物語の主人公は、ロールプレイングゲーム(RPG)の世界に生きる
伝説の魔法使い・メイ(前田)。
封印したはずの魔王の復活により、生後8ヶ月の子どもを抱えながら、
魔王討伐の冒険に出かける。待機児童にワンオペ育児…“無理ゲー”な
問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描く。

 撮影では、生後8ヶ月のさっちゃん(さつき)役の赤ちゃん(岡部明花俐・光花俐)を
抱っこし、家に帰れば同じ月齢の我が子を抱っこし、
「不思議な体験をさせていただいた」と話していた。

 会見には、メイの夫モブ役の玉置玲央、
国王役の大倉孝二、魔王役の大地真央が出席した。
(オリコン)

<キャスト>
前田敦子
玉置玲央
井之脇
MEGUMI
片山友希
前原瑞樹
村上新悟
大東駿介
大倉孝二
大地真央




 




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「病室で念仏を唱えないでください」第2話 イケメンじゃなくなっちゃったムロさん。。】

   

いやぁ。。「大恋愛」のときは、
あやうくイケメンに見えそうになったりしたんだけどな。

ムロツヨシさん。


今回は、うざーいプライドのお高いお医者さん。

患者選んじゃったりして。

救命で助けてくれ。って言ってるのに。

松本穂香ちゃんは、あとは自分たちでやるので
行ってください。って言ってるのに。
左利きで女医で、ってパワハラドクター丸出しムロだし。


で、救命の患者のほうに行ったかと思ったら
小姑のように、後ろからブツブツ文句ばかり。

そりゃ怒鳴られるよ。
僧侶医師に。


で、一旦、外に出たかと思ったら
あらためて入ってきて、
執刀。

だったら最初からやって!

って、これもムロツヨシだから、ぜんぜん憎めなくて。

オペ終わって、松本先生(伊藤英明)に
また憎まれ口叩いてっても
それでも、なんか、やっぱり憎めない。

だから、この役はムロツヨシで適役だったんだね。
ほんとに。


今回は、溺水の中学生の患者。

良かった。
本当に意識取り戻して
良かった。


松本医師が、僧侶で医師になったのも
子どものころに、親友が目の前で溺れて
助けられなかったトラウマからで



溺れてしまった子の同級生を演じた、田中奏生くん。
めっちゃ大きくなって、大人っぽくなって
ビックリ!
溺れたほうの渡邉蒼くんも大きくなっちゃって。


このドラマは、お坊さんなのに
煩悩だらけの医者、松本を伊藤英明が
良い味で演じてて、とても良い。


ホント、味噌が付く前に退場してくれた良かったよ。

病院クラークとかいなくても、全然ストーリーに影響ないし
いなくて何の問題もない。


放送前日、いや、当日まで
通常通りってコメント出てたけど。

降板させて正解だったよ。


こっちは集中して見ることが出来たもん。



┐(´д`)┌ヤレヤレ



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 病室で念仏を唱えないでください | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「ケイジとケンジ」第2話 でっくん】

  



ドラマは、ドラマだから。
単純に、ドラマだけを楽しもう。。。。と、思って
録画を見始めたんだけど・・・・・・・。



ぜんっぜんダメ。


もおおおね、

でっくんの顔見ると、
でっくんが思い浮かんで。


3年だよ!?

3年。

ただの浮気心じゃすまされないよね。
しかも、まだ赤ちゃんの双子抱えて、3人目お腹にいる身重の妻。
ひどくない??

ひどくない??


なんかね、
全然ストーリーに集中できないの。


こんなんなるとは思わなかった。

もう、比嘉愛未と一緒にいるシーンなんて、

「逃げて~~!~~!!!!!」って叫びそうだった。



ホントに桐谷健太が気の毒すぎる。



お相手の唐田えりかは、
昨日の朝の段階では、「病室で念仏を唱えないでください」のドラマは
これまでどおり。ってTBSからアナウンスはあったけど、

OAギリギリになって、
唐田えりかの事務所のほうから、降板を申し出たみたいだよね。


でも、ぜんぜんストーリーには影響ないし。
むしろ、いなくても良い役柄だったと思うし。


おそらくは、こちらの「ケイジとケンジ」が、視聴率
ガクっと下がったのも影響して
降板決めたのかもしれないな。と、思ったけど。



って、全然、「ケイジとケンジ」の話しにならないくらい。


当人どうしの話しだから。
とはいえ。

ネットたたきは、おかしい!!

とはいえ。


ホントに、顔見るだけで、ムカつく!っていうのは
こういう事を言うんだな。と思った。

せっかっく1話見て、
そんなに、棒じゃなくなってるじゃん!
面白そうだし、良かった!楽しみ^^
って、思ったばかりだったから、
よけいに。


本気で、代役たてたほうが良いかも。

じゃなかったら、もうこのさい、桐谷健太と磯村勇斗を中心にしちゃうとか。
それは、無理かーー;



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【伊藤健太郎がカンチに!『東京ラブストーリー』が29年ぶりに再ドラマ化】

  

元祖月9のトレンディドラマを代表する名作ドラマ『東京ラブストーリー』が、
現代版となってフジテレビが運営する動画配信サービス
「FOD」と Amazon Prime Videoで今春に配信されることが決定。
主人公・カンチ役を伊藤健太郎、リカ役を石橋静河が演じるほか、
清原翔石井杏奈が出演する。

『東京ラブストーリー』は、柴門ふみ原作の漫画が1988年より
「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載され、
その後1991年にフジテレビでドラマ化された。“カンチ”こと永尾完治と
赤名リカのせつないラブストーリーが当時社会現象となり、
その後も語り継がれる90年代恋愛ドラマの金字塔ともいえる不朽の名作ドラマ。

29年ぶりによみがえる『東京ラブストーリー』の主演は、
若い世代のみならず幅広い層から人気で、ドラマ、映画、CMなど
各方面で活躍中の伊藤が、素直で優しいがちょっと優柔不断な永尾完治を演じる

。明るく情熱的なヒロインの赤名リカを演じるのは、主に映画や舞台、
ドラマにも出演し、凛とした存在感のある石橋。

完治の同級生で女たらしの医学生・三上健一役には、
『連続テレビ小説 なつぞら』でブレイクし、現在フジテレビで放送中の
連続ドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』に出演中の清原。

同じく完治の同級生で完治が思いを寄せている関口さとみ役には、
E-girlsのパフォーマーを務めるだけでなく、CM、
ドラマなど女優としても活躍している石井が決定した。
(ドガッチ)

え!?リカを石橋静河のほうなの?
石橋杏奈ちゃんのほうが合ってる気がする。。。。
でも、とても雰囲気のある人だから、ハマればすごいかも。
もっと地上波ドラマにも出ていいと思うんだよね。
石橋静河。


にしても、東京ラブストーリーをリバイバルするとか
勇気あるな。
地上波じゃないから、様子見な感じなのかな。

でも、見てみたい。。。。!





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「スカーレット」第95話 そしてまた進まない百合子の結婚】

   

なんだかなぁ。。。。

早く言ったらええやん!!!!


穴窯、あながま、アナガマ。。。

維持費はかかるし。
高いし。
贅沢品だし。

喜美子は、諦めかけた、そのとき。

なんと!

母が、このときのために、ためていたの。

だって(!)

やっと、喜美子のために。。。


でも、ちゃんと直子はやってくる。
そして、怒るのだ。

ずるい!って。

お前が言うな!ってところだよね。
でも、30秒で笑顔に戻る直子。
こういうところは、まあ素直ってところなのか・・・・?


そして、またミツと八郎さんの二人のシーンだよ。
もじもじしちゃって。

誕生日だかなんだか知らんけど。
本当は、何が言いたかったんだろ。
ホント、いらないわ、こういうシーン。


やっと。

やっと、喜美子も落ち着いてきて?
今こそ、タイミング!と、百合子はサニーへ行くのだけど。

今度は、信作の両親が
「行かれへん・・・」
ってーー;


なんだよ、信作、骨折で全治2ヶ月って。

言ったらえええええええやんん!!!!


こんなに伸ばす必要ある?

何もおもしろくないんだけど。。。。


本当に進まないし、いらないシーン多いし。
肝心な個展のシーンとかやればいいのに。
まったく無かったし。

なんだかな。。。。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




br_decobanner_20110417165910.gif | スカーレット(2019後期朝ドラ) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「スカーレット」第94話 畳と電気釜と女房は新しいほうが良い】

   
 

本焼き3分の2以上残して、
電気釜が動かなくなってしまった。

「かまやさん腕はいいから」とハチさんが言ったとたん。
うまくいったらしい

「畳と電気釜と女房は新しいほうがいい」って
東出じゃないんだからっ!



あー

まだ信作と百合子の挨拶は
出来ない状態らしい。

電気釜のせいで?

そんなことで、落ち着いてからが良いとか
いつになるかわからないよ!
百合子。。。

って、長電話している信作と百合子。
「あいたい~あいたい~」って甘える百合子。
二人、いつまで言ってるんじゃ!!!!

マツさん。
ついにキレた
「いつまでやってるの!!!
なのに、。すぐに謝るお母さん。?なんで?
ミツまでいたし。


お母ちゃんのときはな、恋文や。

あそ。


「お母ちゃん、さっきの電話な。

あんな」


早く言え~~~~!!!!!!



「信作?」
バレてた~。


喜美子は、気づいてないと思うよ。


なんで、百合子が「お兄さんも知らん?」って言ったときに
ミツを映すの?



いちいち勘ぐっちゃう。


八郎と喜美子は、それどころじゃない。
新しい釜をもう1つ置こうと思う。と八郎さん。

あの旅のお供の、あの色を出すために。
薪で焼く釜にしようと言うのだ。

今は、薪のほうが贅沢品になるのだそうだ。

と、柴田さん。

なんとか思い出して、柴田さんに
釜をやっていた人を紹介してもらうことになった。


よし!
よし?

よしのがわさん。

ちょっと無理やりだったね、この思い出し方は。


でも、去年亡くなって
釜は、もうないのだそうで。
維持費が、めっちゃかかるらしい。

そんな話し、八郎と喜美子は、暗くなるばかりーー;


「あかん」



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | スカーレット(2019後期朝ドラ) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【「知らなくていいコト」32話 元カレX元カレ】

  


なんだろうね~

同じ職場に、元カレが二人。

まあ、普通かな。。


それでも、春樹(重岡大毅)のほうは、
自分がくだした決断は、絶対に間違いがない!と
自信を持っているふう。
だから、尾高(柄本佑)が、今でもケイト(吉高由里子)と
親しくしているのが、許せないのか、不思議なのか。

大人なんですよ。
尾高さんは!


尾高を呼び出しておいて、
なかなか話しを切り出せない春樹。

屋上だから、見てるこっちも寒そうだったよーー;


二人が別れた理由を教えておしい。と春樹が言うと

「やだね!」

これまた、キッパリ!
カッコいい。

そして、春樹は思っていることを話しだした。

ケイトの父が殺人犯だったこと。
その遺伝子が子どもにも入るかと思うと
どうしても結婚を考えられなかったこと。
子どもは欲しかったこと。


「おまえ、最低だな」

よくぞ言った!!!!尾高さん!!


まあ、だけどさ。
これ、現実の世界の話しだとすると。。。
日曜には、竹内涼真くんが苦しんでいるように。
相当、苦しいかも。

しかも、ケイトは知ったばかりで
混乱するどころか、いまだに受け止められないような感じ。

本当なら、ケイトのほうが、もっともっと悩んで苦しんでも
良さそうなんだけど。

仕事を一生懸命なケイトには、
余計なことを深く考える暇がない。
というか、あえて、そうしているのかも。


そして、今回、ケイトが追った事件は。

ダンサーのタツミーヌ(大貫勇輔)の話し。
天才ダンサーと呼ばれるタツミーヌに、
10年前に、老人を罵倒した動画が拡散され、炎上しだした。


結局、ケイトが、この10年前の出来事を調べ上げ
背景にあったことを、当時の関係者などに会って取材をすると
世の中では騒がれているような事とは違った真実が浮かび上がっていく。

そして、ケイトは、縦書きの手紙をタツミーヌに送り
独占インタビューをとることに成功。

って、この内容は、まったくドラマ内では明かされないんだけど。
ケイトが調べたすべてが書かれていたってことかな。
なんか、いつも、すっごい取材頑張って、記事にする。ってところまでで、

その雑誌の記事。
どんなふうに出来上がったのか、
読み上げてほしい。。と、思っちゃう。




そして、お正月。

なんだよ!
2年前の正月は、春樹、一緒に海外に旅行もしてたんじゃん!

それだけ親密に、長く付き合ってたのに。


ま、いいや。
春樹は、そういうやつだから。
絶対この男とは、よりは戻さないでほしい。


時間があると、やっぱりケイトは、父のことを考えだしたのだね。
すぐに、父の居場所は分かる。
記者だしね。。。


だけど、二人殺害?
どうして、出所したんだろう。
かなり重たい刑だったはず。

この事件の詳しい内容については、まだわからないけど。
これも、ケイトが明かしていくのかしら。

まさか、日曜のドラマのように、
冤罪!?とかではないよねーー;


【視聴率】第3話 10,3%
  おお!!二桁いった!!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



br_decobanner_20110417165910.gif | 10の秘密 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ