ドラマレビューBlog byちゃめ

ドラマのあらすじ、感想、ネタバレ、ドラマ情報、視聴率、撮影ロケ地情報、ドラマ着用ファッション、新ドラマ情報&斎藤工、斎藤工斎藤工さんの作品情報など

≫ EDIT

【2018年7月スタートドラマ 一覧】

   

(朝ドラ)
「半分、青い。」永野芽郁主演 4/2スタート

(大河ドラマ)
「西郷どん」鈴木亮平主演


(月)
<月9・フジ「絶対零度」>沢村一樹、上戸彩 7/9スタート
<月10・テレ東「LAST CHANCE 再生請負人」>仲村トオル 7/16スタート
<月24:59:日テレ「トーキョーエイリアンブラザーズ」>伊野尾慧、戸塚祥太 7/23スタート
<月24:55:フジ「青と僕」>井之脇海 7/9スタート

(火)
<火9・フジ「健康で文化的な最低限度の生活」>吉岡里帆 7/17スタート
<火10・TBS「義母と娘のブルース」>綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健 7/10スタート

(水)
<水9・テレ朝「刑事7人」>東山紀之 7/11スタート
<水10・日テレ「高嶺の花」>石原さとみ 7/11スタート

(木)
<木8:テレ朝「遺留捜査5」>上川隆也 7/12スタート
<木9・テレ朝「ハゲタカ」>綾野剛、沢尻エリカ 7/19スタート
<木10・フジ「グッド・ドクター」>山崎賢人 7/12スタート
<木11:59・日テレ「探偵が早すぎる」>滝藤賢一、広瀬アリス 7/19スタート
<木25:00:テレ東「恋のツキ」>徳永えり 7/26スタート

(金)
<金8:テレ東「警視庁ゼロ係3」>小泉孝太郎 7/20スタート
<金10:NHK「透明なゆりかご」>清原果耶、瀬戸康史 7/20スタート
<金10・TBS「チア☆ダン」>土屋太鳳 7/13スタート
<金11:15・テレ朝「dele」>山田孝之、菅田将暉 7/27スタート


(土)
<土10:BSジャパン「極道めし」>福士誠治、徳井優、柳沢慎吾 7/14スタート
<土10・日テレ「サバイバルウェディング」>波瑠、伊勢谷友介 7/14スタート
<土11:15「ヒモメン」>窪田正孝、川口春奈 7/28スタート
<土24:00:BSジャパン「グッド・バイ」>大野拓朗、夏帆 7/14スタート

(日)
<日9・TBS「この世界の片隅に」>松本穂香、松坂桃李 7/15スタート
<日10:30・日テレ「ゼロ」>加藤シゲアキ 7/15スタート

視聴率
20180718.jpg

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | ▼2018年7月スタートドラマ▼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「下町ロケット」続編が10月にスタート!】

   


 

2015年10月から12月にかけてTBS系で放送されたドラマ
「下町ロケット」の続編が、2018年10月にスタートする。

本作は、池井戸潤の小説「下町ロケット」シリーズをもとにした物語。
父親が遺した町工場・佃製作所を継いだ元宇宙科学開発機構の研究員・佃航平が、
社員たちとともに逆境に立ち向かっていく。
小説シリーズ第3弾「下町ロケット ゴースト」を原作とする続編では、
佃製作所の主力商品となっているロケットエンジン用バルブシステムの
納入先・帝国重工の業績悪化、
主要取引先からの非情な通告など、新たな困難が佃たちの身に降りかかる。

佃役の阿部寛のほか、殿村直弘役の立川談春、
山崎光彦役の安田顕、江原春樹役の和田聰宏、
迫田滋役の今野浩喜、津野薫役の中本賢、
唐木田篤役の谷田歩が続投。
脚本をドラマ「ブラックペアン」の丑尾健太郎が手がけ、
福澤克雄と田中健太が演出を担当する。

阿部は「会社の経営者として、社員たちの生活を守るのも当然ですが、
自らの夢を社員だけでは無く、全ての仲間たちと共に全力で
挑戦する等身大の佃航平を演じさせていただこうと思います」とコメント。
立川は「生老病死という人間の苦しみに真正面から向き合いながら
一歩ずつ歩んでいく殿村に御期待ください」、
安田は「一ファンとして、大いなる期待の高まりとともに
、一出演者として、吐くほど緊張することでしょう。
とにかく、現場が楽しみです」とそれぞれ述べている。
(ナタリー)

TBS系 2018年10月放送スタート 毎週日曜 21:00~21:54


<キャスト>
阿部寛
立川談春
安田顕
和田聰宏
今野浩喜
中本賢
谷田歩



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



 

br_decobanner_20110417165910.gif | 下町ロケット2 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「ハゲタカ」第1話 冷徹無慈悲の外資系ファンド、ドンの綾野剛】

  

 

私は、「コウノドリ」の綾野剛よりも
こっちの綾野剛のほうが、断然好き。

いつ悪い人に豹変するのか
楽しみにしてたのに、
ずっと良い人で終わってしまった「コウノドリ」は
なんか消化不良で物足りなかった。
だけど、あれが好きな人が
すごく多いんだろうな~



さて、そんな「ハゲタカ」ですが。
大手銀行、三葉銀行の不良債権を一括でまとめ売りすることを実施。
そして、やってきたのが、外資系投資ファンド、
「ホライズンジャパン・パートナーズ」の代表、鷲津(綾野剛)。

銀行側が提示する金額に対し
4週間の猶予がほしいと、
調査に入る。


「GO!!」
と、綾野剛の掛け声とともに
動き出す、社員たち。

表からは見えないすべての債権に関わる会社、資産などを
徹底的にあらうのが「ホライズンジャパン・パートナーズ」だ。

4週間後、
再び、三葉銀行と交渉にやってきたときには、
提示額の300億よりも、
はるかに下回っての65億ほど。

綾野剛は、、飛ばしの企業も見破り、
政治家がらみの取引き企業で回収不可能な案件など
調べ上げ、指摘した。

上乗せしましょうと言いながらも、
手数料を引くと、結局、63億ほどになると言い渡すと
もう、ここまで言われては、何も言えず
払うしかなかった、三葉銀行。


おおおお~~!!
圧巻!!
って、なんか気持ちよかったけど。
この商談のとき、
人数、多くない!!??

全員で、資料をバラバラとめくるシーンは
迫力あるけど、
こんなに人数いるのか?
これが普通なのか?と、
違うところに目がいってしまった。



そして、次の三葉銀行の
バルクセール。
今度は、オークションにしようと言い出す三葉の常務
小林薫。

けれど、しっかり情報を得ている綾野剛は
大蔵省にリークして
オークション形式は中止となった。

入札に決まると
ギリギリまで現れない、「ホライズンジャパン・パートナーズ」

ギリギリまで綾野剛は、
誰かと電話で話してる・・・・・・・。


連絡を受けた、部下のアラン・フジタ(池内博之)は
三葉銀行に駆け込み、
入札をギリギリの時間で済ませた。
蓋をあけてみると、
2位の金額と僅差で上回った「ホライズンジャパン・パートナーズ」だった。

「どんな手を使っても」
と、言った綾野剛の言葉の意味が
後に明かされる。


悪いことして勝っているようだけど
救ってる人もいるんだよね。。


六角さんにしても
結果的に間に合わなかったのが悪いのに
再び立ち上がることができるような言葉をかけたり。


それを聞いて、沢尻エリカが
鷲津を覚えてたり。。。


ただ、偶然にしても
この二人がイヌワシを見にやってきた日光で再会っていうのは
出来過ぎだわ。

今後、沢尻エリカが
綾野剛に関わっていくのは、分かるけど。

ホテルから転職するのかしら???


NHKで大森南朋さんが「ハゲタカ」を演じたのが
とても好評だったようだけど。
残念ながら、見てなくて。

そっちと比べて、綾野剛のこっちが、良くなかったと
感想を書いてる人が、すごく多くて、驚いたわ。

これまで、あまり大森南朋さんの演技が
良い!!と、思ったことないので(こりゃ失敬)
それほどまでに言うのなら、
見てみたいわ。と、思っちゃった。

よし、
探そう。



【視聴率】第1話 11,9%

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



br_decobanner_20110417165910.gif | ハゲタカ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「半分、青い。」第96話  え!?スズメが社長!?】

  
 

どうした!?
キムラ緑子さん!!!





なんだか、昼時を狙ってやってきた?スズメが
ごくごく普通に、オバさん3人と
一緒に素麺すすってるっていうシーンから。

だめだ!
絶対あけるな!っていう
あけてみて。
と解釈した、スズメは
自分の胸のうちだけにしまっておけず
こうして、わざわざオバたちに見せにやってきたりして。
スズメは、すっかり三姉妹の仲間入り!?



書きかけのシナリオ。


夜中に
元住吉斎藤工と大騒ぎして、帰ってくる涼ちゃんに
水ぶっかけたりと、
30近くなっても、相変わらずのスズメっぷり全開。

そして、そんな日々のことを
全部、嶋田久作さんに報告するスズメ。


100均ショップを、あらためて歩き回り
これも100円。
あれも100円。
そしたら、ほかに、ものではなくて
例えば、鬱憤ばらしに、お皿を1枚、おいておいて
それを割ったら100円とか
次々と、アイデアがわいてくるスズメ。

けれど、「大納言」は、チェーン店なので
モノの置く場所から、仕入れるものまで
全部決められていると聞かされる。


もっともっと、漫画のように自由に発想して考えることが
出来たらいいのに。と言うスズメに、
それが出来たのは、
スズメが秋風センセイに守ってもらっていたからだと
涼次に言われる。
そこで、初めて、どれだけ恵まれて
秋風センセイに守られデビュー出来たのか
描き続けられたのか
思い知るスズメ。
菱本っちゃんにも、確認ずみ。


そんなスズメの漫画を
いつのまにか、キムラ緑子さんが読んでて
そこに呼び出されるスズメ。

とても、面白い。と言われ

とても、気に入られちゃったみたいなスズメ。

100均アイデアも、報告されてて、
チェーン店なんぞ、クソくらえ(とまでは言わなかったか)

「あんさんの、好きなようにしなはれ」と
言い出す、キムラ緑子さん。

そして。

「あんさんが、社長になり~」

って。

っていうかさ、
キムラ緑子さんの、関西弁は、
エセ関西弁なんでしょ。
いつまで、あの妙な関西弁で話すんだろう。

関西弁が下手で、わざと関西弁を話す関東人を
キムラ緑子さんが演じてるもんだから
ものっすごくリアルに下手な関西弁すぎるので
とても、とても耳障りなのだよ。
うますぎて。

あれは、なにか意味があるんだろうか?
ねえ?
北川悦吏子せんせい・・・・。


おそらく。

スズメは、社長になっちゃうのね。

なんて、恵まれてるんだろう。

飛び込んで入った100均アルバイトから
一気に社長とは。
しかも、その間に、
イケメンと恋におち、
結婚までしてるという。。。



斎藤工の映画監督は、
このさき、スズメたちに
なにか影響をおよぼすような役になっていくんでしょうか・・・。

そろそろ、俳優の無駄遣いはやめて
テンポよく、話を進めてってほしいな。


一発逆転。

スズメの100均ショップは、
大盛況になっていくのか?


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ





br_decobanner_20110417165910.gif | 2018前期(朝ドラ)半分、青い。 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「半分、青い。」第93話 キムラ緑子さんのコケっぷりがネ申】

  
 


意地悪しようと思ったら

思いの外、スズメは作法を知ってて
おまけに正座もちゃんとできちゃって。

キムラ緑子さんのほうが
やられちゃったという構図?

スズメは、いつのまに。。。

そんな常識のある子じゃなかったはず(!)


さて、涼ちゃんに言われるまま
引っ越してきたのは、
三姉妹オバたちの住む離れ。
なんていうことは、
涼ちゃんの口から、一切、説明はなく。。。


おそらく、元住吉監督、斎藤工の
映画作成費用に

あてちゃった???????

あああ。


これが不信感になって
うまくいかなくなっていくとか?


ま、いいや。


ひたすら、カタツムリを追いかけてる
斎藤工監督でした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | 2018前期(朝ドラ)半分、青い。 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「健康で文化的な最低限度の生活」第1話 義経えみるです】

   

どうして、「義経」って名字に
誰も反応してなかったのか。

チェーンストーリー見て
わかった。

すでに、こっちで新人同士が
初めて顔合わせのときに
みんなが義経って名字に驚いてた。

「弁慶と牛若丸?」
「義経です、義経えみるです」
「いやいやいや、マジかよ」
「源義経の子孫?」
「いや、それ名前ですよ」
ってな具合。

名前のことで盛り上がってると
川栄だけが、白けてるという。


最近、この手の裏設定。
多いよね。
たまたまオフィシャルサイトで見つけたので
見たけど。
そうは、見ないよ。


さて、ストーリーは、
生活保護受給者を担当する
公務員で働くケースワーカー。
義経えみる(吉岡里帆)が
生活課に配属になった日からのお話。

配属になって、すぐに担当になった生活受給者が
妻の病気介護をし、妻が他界し
それから働けなくなり、生活保護を受給しているが
担当者になった、えみりに長々と電話で対応することになる。

「死にたい」と言ったり
「僕なんか死んだほうがいいですよね」と言ったりする平川さん。。。


そういうときは、親戚が近くにいるので
連絡するように言われ、
そうすると、
これまでにも、何度もあったことなので。と
相手にしてくれない。。。

そうだよな。
そんなのいちいち。。

と、自分はこの仕事は、向いてない。。
と、思いながら、
早く帰って、自分にご褒美あげよう。と
なんとか切り替えようとするえみりだったけれど。。。


はるたん、
いや、上司の京極大輝係長に
平川さんが、自殺したことを知らされる。。。。

それから2ヶ月。


えみりは、
二度と、あんなことのないように。と、
受給者と、真摯に向き合うことを決意して
仕事に取り組んでいた。

そして、今度、担当になったのが、
遠藤憲一さん。

出てるな~!!!
エンケンさん!!
と、思ったけど、
これは、1話のゲストだね。
うん。


そのやせ細った体。
咳こむ姿。
丸まった背中。
悲壮感ただよう中年男を、
まああああ、
遠藤憲一さん、本当に、
顔は、いつも同じなのに
どうして、そんなに違う顔になるんだろう??と
感心しちゃう。

この前、大河勝海舟で見たばかりだし。


食事は、一日に一度。
それも、取るか取らないか。
自宅を尋ねると、
とても、小奇麗にしている。

高価なものを買った形跡もなく。

すると、
はるたん、いや、(しつこいこのくだり・・・^^;)
京極係長は、
なにか、他に使っているのではないかと言う。


借金があったことが分かると、
えみりは、なんとか、弁護士相談所に相談するようにと
説得するけど、
いっこうに動こうとしない。

いい加減、かまわないでほしい!と、
あげく、怒鳴られるしまつ。。。

娘くらいの女性に自宅を見に来られ、
冷蔵庫をあけられ、
あれこれ言われてしまうことに、疲れ切ってるようすの阿久沢(遠藤憲一)。

と、そこに、救いの
井浦新、登場。

しかし、井浦新も
すごい。

今回は、また普通の人の役で(?)
声まで違うんだもん。

阿久沢とえみるの間に入り、
阿久沢の昔の事業のことを聞いたりと、
話を聞く姿勢になると、
とたんに、心を開きだした、阿久沢。

えみるには、話したこともないことまで
話す。


でも、そんな先輩ケースワーカー、半田(井浦新)の姿を見て
学んでいくって話だね。
えみるは、めちゃくちゃまっすぐで、超真面目。
そんな、えみるが、色んな悩みや秘密や様々な人生を背負っている
生活保護受給者に寄り添っていく話は
どこか、お役所仕事でしょ!
みたいなところもあるし
どこか、キレイごとすぎ!なところもあるし
田中圭みたいな係長は、いません!みたいなところもあるけど。

それも、みんな、ドラマ。
夢見せてくれるドラマならでは。

ただ、今回、
アギーレ?
法律事務所のCMを思い出すような内容で
それが、すべてを解決したかのような偏りが
ちょっと違和感だったのが
残念だったな。

もっと、えみりらしさで
解決してほしかった。
弁護士相談所に一緒に行って、
帰りのエンケンさんとのやりとりは、とても微笑ましくて
親子のようで、良かったけどね。


吉岡里帆って、
すごい子だな。
まだ、ドラマに出だして
そんなにたってないのに、
こんなに立て続けに
主演ドラマを張れるって。

誰だったか、
吉岡里帆のファンの女の子がいて
「吉岡里帆は女神」ってプロフに書いてた子を思い出したよ。
確かに、女神。

ときに小悪魔。

あの小悪魔な演技も、すごくいいよ。
ああいうの、またみたいな!

【視聴率】第1話 7,6%

ね・・・
低いよね。。
残念だな。。。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | ●新ドラマ情報 | | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2018年7月スタート ドラマ視聴率 最新版】

20180718.jpg

うーむ・・・

吉岡里帆が主演の「健康で文化的な最低限度の生活」は
初回10%届かなかったか。。。
はるたんも出てたんだけど。
出番少なすぎたし
あまり主要人物ではないので・・
とはいえ、ドラマは、とてもおもしろかった。
これは、また後ほど・・。

綾瀬はるかの「義母と娘のブルース」は
2話も11,3%と、高視聴率。

リアルタイムで
流しながら、ほかのことしてて。。
うーむ・・
やっぱり見る気がしないーー;

どうも、あの子役の演技が苦手だ。
綾瀬はるかの役も、魅力がないし。。。


忘れてたけど
波瑠主演のドラマも、二桁発進だった。
数字取れる子だよね。
波瑠も。

月9も久々に好調だね。
やっぱり続編は強いね。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


br_decobanner_20110417165910.gif | ●視聴率 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【2018年 7月ドラマ 視聴率 最新版】

20180717.jpg

おおお~
なんか、全般的に
夏ドラマ。
初回が、とてもゼックウチョウ
じゃなくて、絶好調~!!

軒並み二桁発進。
すごいわ。


だけど、2話からだよね。
2話も、ガクっと下がらなければ。
だよね。

お目当ての俳優、女優さんが出るので
とりあえず見てみようとか
話題作なので、見てみようとか。

どんな感じなのか、見てみようとか
でも、この見てみようと思わせるのも
大事だな、今の時代。

やっぱり、綾瀬はるか、石原さとみは
名前だけでも、強み。


絶対見るでしょ。
1話。

ただ、どちらも、クセの強いドラマだったので
どうなんだろうねええ~


山崎賢人の自閉症でお医者さんっていうのも
どんなふうに演じるんだろう?と、興味津々で見ると
これが、意外にも、ものすごく良くて。
山崎賢人も、すごくうまくて。
このドラマは、よほどじゃなければ下がらない気がする。



まだスタートしてない
はるたんが出る、吉岡里帆主演の「健康で文化的な最低限度の生活」
山田孝之と菅田将暉の「dele」
窪田正孝の「ヒモメン」も楽しみだし。
綾野剛の「ハゲタカ」も、期待が大きい。

今年の夏は暑すぎるほどの酷暑なので
まったりドラマが楽しめる~♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
 



br_decobanner_20110417165910.gif | ●視聴率 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「半分、青い。」第92話 ビデオコメントはアドリブ】

  
 

最近、いや、ずっとか?
毎日、ネットニュースに、「半分、青い。」の
ネタバレが載ってるの。
毎日、翌日のストーリーが簡単に画像つきで
紹介されてるのは、
どうしてなんだ?

つい読んじゃう。。

結婚式は、そうそうに終わり
東京に戻って100均で働く、スズメ(永野芽郁)。

と、そこに夫の涼ちゃんと、監督の元住吉。
斎藤工がやってきた。

すっかり、スズメと斎藤工は、仲直りしてたらしい。
めちゃ仲良しで、びっくりした@@;

結婚式に、新郎の上司にあたる斎藤工は
出なかったのか?
と、思ったけど。

スズメに渡したのは、結婚式のビデオ。
映画監督が、なんと、編集したのだよ。

で、スズメは、部屋に戻ると
こういうのは、時間がたってから見るものか?とか言いながらも
ビデオを送ってると
そこに、斎藤工が写ってた。


せっかくなので。

と、現れたのは、
ユーコとボクテ。

ここからのコメントは、
役になりきった役者の皆さんの、アドリブだったらしい。

そういや、結婚式なのに、
友達、呼ぶこと出来なかったのかな、スズメ。。って
ちょっと心配してたので(?)

このビデオを見て、
けっこう、豪華な披露宴だったことが、想像できた。

なんと、秋風羽織先生も菱本さんも参列していたのだ(!)

トヨエツのアドリブは、素晴らしかった。
さすがだな~。

尾崎豊と、仙吉さんと飲むというの、
あれも、アドリブだったんだろうか。


この結婚式も、卒業式と同じように
経費削減、予算の関係で
視聴者想像の結婚式となったのかしら。。?

私は、北川悦吏子のツイッターは、フォローしてないので
詳しくは知らないけどね。

今回も、神回とか言ってたのかな。


スズメは、みんなのコメントを聞いて、
特に秋風先生のコメントで、涙を流す。

そして、見終わって、

律が出てこないことに気づくスズメ。。。


「律、すずめ、結婚したよ・・・」


まだまだ、スズメの心の奥底には
律がいるんだね。
そりゃそうだよね。
そう簡単には忘れられない。

でも、スズメがふったんだけどね。
でも、律も、勝手だったしね^^;

すれ違いが好きな
トレンディドラマ脚本家の北川悦吏子センセイでした。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ





br_decobanner_20110417165910.gif | 2018前期(朝ドラ)半分、青い。 | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【「絶対零度~この世の片隅に~ゼロ一攫千金ゲーム・・ザワザワザワザワ・・】

  
 

録画したドラマを一気に見たよ。

みそびれてた「絶対零度」も再放送があったので
録画して見たよ。

本田翼のアクションがすごい!!って記事も読んでたので
けっこう楽しみに。
だけど「絶対零度」って上戸彩が主演やってた前作は
なんどか見たけど、どうも合わなくて
途中断念してた経緯があってさ。
だけど、今回沢村一樹が主演なので、違ったものになってるかと
期待したけど、
やっぱだめ。
何がだめなのか、わからないけど、
ちっとも面白いと思わないの。
刑事ものは、大好きなのに、ストーリーもまるで面白いとも思えないし。

肝心な本田翼のアクションシーン。
あれ代役じゃん!!
スタントマンがやってたよねーー;

なんだよ。


そして、録画も見るのも最初からやめようと思ってたけど
レビュー見てたら、けっこう評判が良かった「この世の片隅に」

そうなのか。と
「おまかせ録画」してあった中から探し出して
見始めた。

この手の戦争中のドラマは、もともと苦手。
だけど、脚本が、「ひよっこ」の岡田惠和だったので
キャストも「ひよっこ」関係の人が、たくさん。

見飽きないためなのか
主演の松本穂香をフォローするためなのか
現代として、榮倉奈々をキャストに添えたのは
正解だったと思うけど。

やっぱり、だめだ。
戦争中のこの時代のドラマは
苦手ーー;

それに、やっぱり澄子も苦手。

感動に至る前に
リアイアです。

そうそうたるメンバーが出てるので
残念なキはするけど。
ま、苦手なものは仕方ないっと。


そして、「ゼロ」
加藤シゲアキ主演。

これは、
これは、
ザワザワザワザワ・・・・

この手のドラマは、
もう既視感満載。

池松壮亮?
藤原竜也?

あの系統でしょ。
絶対そうだって。

ほら福本伸行だ。

なんとなく、どうなるのかと思って
最後まで第1話、見ちゃったけど。
これ、ずっと毎回続くのかと思うと^^;

この手のドラマは深夜ドラマが良いんじゃないかと。

でも、加藤諒ははまり役。
ああいう役、ぴったりだ。

そして、こっちにも、涼ちゃん。
間宮祥太朗、登場。
ずいぶん、涼ちゃんとは雰囲気の違う役なので
こういう役回りでNHKの朝ドラとブッキングした同じクールに出るっていうのは
イメージが崩れるとかって
今は、あまりないんだね。

それにしても、ジャニーズだらけのドラマ。

この後も、ずっとザワザワザワザワを
見続けられるかと言われれば・・・

ううううう~~~~~ん。。。

ってところかな。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ




br_decobanner_20110417165910.gif | ゼロ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

体質や生活習慣
FX
ブログパーツ